« 群馬の森さわやかマラソン | トップページ | 年齢別自己ベスト »

2006年6月19日 (月)

赤城山

ラグビー元全日本監督の宿沢氏が急性心筋梗塞で亡くなったそうだ。地元の高校出身(息子のヨッシーの大先輩にあたる)なので、早稲田で活躍している頃から、気になる存在だった。大学卒業後は大手銀行の外国為替ディーラーとしても才能を発揮され、銀行内ではトップ就任も噂されるほどの人物だったとか。

宿沢氏は、17日に赤城山中で急性心筋梗塞のために倒れ、防災ヘリで病院に運ばれたものの結局助からなかったという。故人の冥福を祈り、合掌。

ところで、ここ数年間、夏の走り込みはもっぱら赤城山中大沼湖畔周回コースで行っている。湖畔の標高は約1400m、麓の気温に比べて約10度ほど低く、また湿度も低いので夏の走り込みには最適だ。大沼は1周約5㎞、一人で行っても4~5周は確実に走れる。しかも涼しい場所でのランは疲労が残ることも少なく、帰路に麓の日帰り温泉につかればOKだ。さて、今年は職場が遠くなったので、いつ出かけられるかな?

なお、グンタマ走り込み合宿を7月29日(土)~30日(日)に予定している。今年もにぎやかになるだろう。何周走れるかな?

|

« 群馬の森さわやかマラソン | トップページ | 年齢別自己ベスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133444/10592562

この記事へのトラックバック一覧です: 赤城山:

« 群馬の森さわやかマラソン | トップページ | 年齢別自己ベスト »