« 富士登山 | トップページ | グッチさん~マラソン交友録②~ »

2006年8月 6日 (日)

第1回日光杉並木マラソン~ゲストは増田明美~

Pict0076 例年、一番暑いこの時期に行われていた今市杉並木マラソンが、合併による新「日光市」誕生にともない「第1回日光杉並木マラソン」と名前を変え、6日に行われました。会場やコースは今まで通りです。

今回は第1回ということもあり、ゲストに増田明美さんを迎えて行われ、彼女も10㎞に参加、48分台で走ったそうです。(ちなみに体重も48キロ台だそうです。)写真右は「増田明美の夫」だそうです。仲の良い夫婦ぶりをレース後のトークショーで披露していました。

私のレース結果は、40分23秒で40歳以上男子の部で43位でした。昨年が41分30秒一昨年が40分58秒でしたからコース自己新記録ということになります。

5㎞=18:49  6㎞=23:09(4:20) 7㎞=37:43(4:33) 8㎞=32:21(4:38) 9㎞=36:20(3:59) 10㎞=40:23(4:03) 

前半が下り、後半上りのコースで、毎回後半の下りに苦しめられていましたが、今回はきつい上りも何とか耐え、ラスト2㎞が8分02秒ですからあのコースでは上出来です。

ちなみに前日の富士登山の影響は、足腰の疲労・筋肉痛という形ではほとんどなく、高所で酸素の薄いところにいたことが、呼吸を楽にしてくれたようです。(ついでに、付け加えておくと胃のむかつきと下痢気味の体調でもありました。)

 

|

« 富士登山 | トップページ | グッチさん~マラソン交友録②~ »

コメント

4~5日=富士登山、6日=杉並木マラソン、7~10日=陸上部の合宿(伊香保)と厳しい日程を何とか消化し、先程帰宅しました。

>marimaさん
コンディションは最悪に近い状態でした。
体調面:何の調整もせず、疲労が蓄積した状態でしたからいつスピードダウンしようかと考えているうちにゴールが近くなっていたという感じです。北海道は強行日程の疲労をいかに取るかにかかっているような気がします。

>ネオスさん
このコースは杉並木の街道でほとんどが木陰です。また、8:45分スタートということもあり、走っているときはそれほど暑さを意識はしませんでした。でも、ゴール後は暑くて大変でした。パラソルが活躍しました(笑)。
暑さ以上に大変なのが高低差なんです。スタートとゴールは違いますが、ほぼ単純な折り返しコースです。
スタート地点=標高370m
折り返し地点=標高300m
ゴール地点=標高380m
高低差80mの前半下り・後半上りのハードなコースなのです。
こういうコースでも粘れたので、満足です。

ちなみに過去2回の記録は以下の通りです。
04年=40:58  05年=41:30

投稿: ヨッシーの父 | 2006年8月10日 (木) 16時57分

この暑さの中、40分台はさすがですね♪
次の日、水道橋駅のホームで酔~いどんさんにバッタリ遇いました。

投稿: ネオス | 2006年8月 9日 (水) 00時22分

文面からは、納得できる満足していらっしゃる感じがしますがそうですか?
しかしながら、そのタイムで43位とは、日本のマラソン人口の層の厚さを感じます。
ちょっと恥ずかしいですけど、私もまた、高橋尚子の国出身よ!と、ちょっと思いますからね。
北海道いい走りができるように祈っています。

投稿: marima | 2006年8月 8日 (火) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133444/11313498

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回日光杉並木マラソン~ゲストは増田明美~:

« 富士登山 | トップページ | グッチさん~マラソン交友録②~ »