« ななさん ~マラ交5・北海道マラソン3~ | トップページ | UDON - 久々に映画を観ました- »

2006年9月 2日 (土)

マラニック

マラニックとは

 マラソン+ピクニックという合成語らしい。この言葉自体は30年以上前から知っていた。だけど実際にマラニックを経験するようになったのはここ1年のことだ。それ以前は、長い距離を一度に走ってもせいぜい30㎞程度で、家や職場を基点にしたコースで、途中の給水は公園の水道やランパンの小さなポケットに忍ばせていたコインで自販機のペットボトル飲料を買う程度ですんでいた。

Pict0014_1 ところが「利根川を下ると海なんだよね」という私の独り言に反応するお馬鹿さんがいたのだ。そう、何を隠そうグンタマの風雲児・前橋のランきちさんだったのだ。口は災いの元というか、ひょんなことから利根川沿いを下って銚子の犬吠埼まで行く「利根川沿走快会」がこうして始まった。その第1回目が昨年の10月1日で群馬県渋川市の大正橋をスタートした。そして、5回にわたり二百数十㎞を走り続け、今年4月1日でとうとう太平洋に突き出た犬吠埼までたどり着いたのだ。

 2月3月という寒い時期もあり、着替えや食料・飲料を詰め込んだリュックはかなり重くなり、それを背負っての50㎞前後のマラニックは距離以上に疲れた。しかし、海無し県のグン・タマ人としては利根川が海に続いていることを自分の目で確認でき、通常のランニン Pict0124グでは味わえない達成感をうることができた。この5回のマラニック「利根川沿走快会」では、語り尽くせないほどの思い出が生まれ、最終回の犬吠埼の旅館では夜遅くまで、喜びに満ちた大宴会が「こんな騒いでもええんかい?」というくらい盛り上がった。

 そんなわけで、その続編を期待する向きもあり、荒川を走る計画を考えております。参加希望の方は、10月7日(土)と28日(土)を空けてくんなまし。詳細は後日「まる高マラソンの休足室」で知らせるからね。

|

« ななさん ~マラ交5・北海道マラソン3~ | トップページ | UDON - 久々に映画を観ました- »

コメント

 10月7日(土)は、埼京線指扇駅から熊谷までを考えています。案内役は酔ーいどんさんです。熊谷では「湯楽の里」で湯ってりしてから、うわさの「秀萬」で大きな○○○を堪能しましょう。
 10月28日(土)は、熊谷スポーツ文化公園での走り込みかな?1周4.75㎞または1.6㎞の周回コースを使って距離をかせごうかと・・・・。「つくばM」前4週間、最後の走り込みで40㎞は行きたいと思います。
 みなさんの参加を待ってま~すよ。
 

投稿: ヨッシーの父 | 2006年9月 3日 (日) 09時15分

マラニックにはとうていついていけないけど、
秀萬にはついていくぜ。楽しみだじゃ。

投稿: グッチ | 2006年9月 2日 (土) 23時57分

今年は荒川ランですね♪
出来る限り参加しますのでヨロピクです。

投稿: ネオス | 2006年9月 2日 (土) 23時00分

楽しみにしております!
あと1ヶ月ついていけるよう練習します。
なんてったってぐんたまのマラニックはスピードが違うんですよね。きついんだけどはまると快感なんです。

投稿: なな | 2006年9月 2日 (土) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133444/11729605

この記事へのトラックバック一覧です: マラニック:

« ななさん ~マラ交5・北海道マラソン3~ | トップページ | UDON - 久々に映画を観ました- »