« 荒川マラニック06.10.7 | トップページ | よ~ぢくん・・・・・マラ交⑧ »

2006年10月16日 (月)

小鹿野ロードレース06

2000   1:06:17   5/10
2001     1:05:37 17/19
2002   1:03:01  9/12
2003   1:06:28  9/12
2006    1:06:38 17/19

小鹿野ロードレース10マイルの過去5回の成績だ。今年が記録順位とも過去最低になった。前半は山に向かう道を上り続け、折り返してからは逆コースになるので下りがつづいてスピードはグンと上がる。前後半のタイムは後半の方が2分近く良くなる。しかし、体力気力ともに充実していないと前半の上りで着いていけなくなってしまう。今年は両方ともかけていたような気がする。

今年は8位までが入賞だが、以前は10位までだったので、過去3回入賞している。特に2000年の大会では完走者全員が入賞というレースだったが、私にとっては市民ランナーとして初めての入賞だった。今年まで、かろうじて最下位を逃れているが、今年は折り返しまで最下位争いを続け、すぐ後にバイク(最後尾につける)の音を聞き続けていた。折り返してすぐに先行するランナーを一人かわし、ついで10㎞地点の給水で、ずっと並走していたランナーを振りきり、何とか最下位は脱した。来年からはハーフに距離が延長されるようだ。

この大会は、秋冬の本格的なマラソンシーズンの入り口という意識で参加している。実際に寒さも加わり、朝はウィンドブレーカーや手袋が欲しくなるのもこの大会からだ。今年も、この秋の最低気温を記録したところもあったようだ。でも、今年はそこまでの冷え込みはなかった。昼間も半袖Tシャツで十分だった。

小鹿野町は秩父盆地の中心秩父市街から更に一山超えたところにある山里で、街道沿いには古い旅館やお店が残り、農村歌舞伎でも有名な町だ。何となく心が落ち着く町並みが結構お気に入りなのだ。お土産に古い構えの店で羊羹を買った。

|

« 荒川マラニック06.10.7 | トップページ | よ~ぢくん・・・・・マラ交⑧ »

コメント

入賞するとこんにゃくのセットが賞品につくので
出るからには入賞の確率の高い10マイルということで出場し、00年、02年、03年と入賞しました。(現在は8位までになっています。)

02年~03年はピークだったんですね。
02年4月(行田鉄剣)の10㎞から03年2月(勝田)のフルまで、すべての自己最高が記録されてます。   もう一度・・・・と思うのですが・・・。 

投稿: ヨッシーの父 | 2006年10月18日 (水) 13時23分

ヨッシーの父さんが最下位争いとは…。これだけいいタイムなのに後ろにバイクがいるってすごくリアルです。
標高差がきついコースで、これだけレベルが高いとなるとくじけたくなりますが、私もレベルが上がったら一度出走してみたいです。
2002年のタイム、超スゴ!

投稿: さんぽ | 2006年10月18日 (水) 11時53分

門前払いです。
わたしならです。

しかしまた、なんで、そんなに厳しい規制があるのでしょうか。どたどたと、私のようなのがたくさん走ると、蛇や熊たちの、居住権を脅かすからでしょうか。確かに・・・・そうかもしれない。

日頃の鍛錬のたまもの、練習の成果ですね。お疲れ様でした。
しかし、練習をすれば、だれでも、今からでも(微妙な表現ですが。。。)自分がこうなりたい!と思うように、走れるものでしょうか?
前途が多難すぎで、ちょっと引き返しそうになったりしませんか?

投稿: marima | 2006年10月17日 (火) 22時14分

>ネオスさん
ありがとうございます。
ネオスさんもお疲れ様でした。

小鹿野ロードレースは、今年で36回目となる古い大会です。運営も昔ながらの手作りを継承している大会ですが、最近はICタグも導入され近代化されました。
10マイルは陸連登録者のみで、10㎞45分の走力が要求されます。ですから、参加者はぐっと絞られ、毎回最下位争いをしています。大東文化大学の選手数名と実業団の招待選手もいますので、20数名が走ります。
10㎞、5㎞も同じコースで行われ、折り返して残り4㎞過ぎから10㎞の選手とすれ違い、最後の2.5帰路は折り返す5㎞の選手と一緒になります。だから、終盤は賑やかなんですけどね。折り返し点付近はイノシシや猿、鹿なんかが出てきそうです。もしかしたら熊も??そうそう、蛇が道路を横断してました。
そんな寂しいコースですが、市街地はもちろん、山間部でも所々にある民家の人たちが一生懸命応援してくれるので、きついコースでも頑張れます。
来年はハーフに延長されるそうです。あの寂しい山ん中の道が5キロも増えるのかと思うと・・・・微妙です。

投稿: ヨッシーの父 | 2006年10月17日 (火) 09時15分

お疲れ様でした。
タイムと順位から判断すると、小規模ながらもハイレベルな大会なのですね。

投稿: ネオス | 2006年10月17日 (火) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133444/12305828

この記事へのトラックバック一覧です: 小鹿野ロードレース06:

« 荒川マラニック06.10.7 | トップページ | よ~ぢくん・・・・・マラ交⑧ »