« 同タイムだけど・・・足利尊氏公とぐんま県民の比較・・・・ | トップページ | 「かざはな展」終わりました。 »

2006年11月23日 (木)

初参加~第48回秩父宮記念ロードレース~

今日11月23日、第48回秩父宮記念ロードレース大会に初めて参加してきました。同じ埼玉県とはいえ、やはり秩父は遠いですね。そのせいもあり、48回という歴史ある大会なのに、今回が初参加です。会場は、浦山ダムをスタートゴールとし、ダム湖のさくら湖を周回するコースで行われました。Pict0106 (写真は朝の逆光で良くないですね。)

スタートはダムの右岸からです。ダムサイドの狭い道をスタートし、すぐに県道に出て上流へ。アキレス腱を心配しつつのレースなので、始めチョロチョロの様子見で走り出さした。途中トンネルが2カ所ほどあったが、さほどきつい上りはなかった。次第に調子に乗ってきてペースアップ。約4㎞地点で橋を渡り対岸へ渡ると目もくらむような上りが・・・・。しかし、前半をセイブしたせいか比較的調子よく上れた。密かに「なかなか調子いいんじゃない」なんて・・・。

ところが、その坂を下ったあたりから小さなアップダウンがつづき、脚に疲労が蓄積し始める。呼吸も苦しい。残り1㎞付近で再び厳しい上りが待ちかまえていた。4㎞地点の上りに比べはるかにペースは落ちている。まるで歩いた方が速いくらいだ。その上りが終わると、急な下り坂だ。ヤバイ、ブレーキが利かない・・・・脚は疲労でガタガタで危うく制御不能になるところだった。この下りは、上りよりもはるかに脚にダメージとして残った。明日は筋肉痛だろうな。Pict0110いやあ、こんなきつい10㎞は初めてだ。

記録:42分10秒(5㎞21分22秒)

スタート直前はこんな笑顔でいたんですが・・・。

レース後は、旧荒川村(秩父市)の「そば道場」で新蕎麦を食し、旧両神村(小鹿野町)の「両神荘」の温泉で紅葉をめでながら湯ったりしてきました。「いやあ、晩秋の秩父路って、ホントにいいですね。」Pict0116

|

« 同タイムだけど・・・足利尊氏公とぐんま県民の比較・・・・ | トップページ | 「かざはな展」終わりました。 »

コメント

marimaさんへ

新蕎麦の場合、新米のようにハッキリした味があるかどうか???
でも、米と同じように古くなると水分が少なくなり、そば粉だけの蕎麦つまり十割蕎麦は難しくなるようです。だから小麦などのツナギを入れて打つようです。
ちなみに、秩父の旧荒川村は、7月11月の2期作をしているそうで、味は○○、香りは△△なんだそうですが、どっちがどっちか忘れました。

投稿: ヨッシーの父 | 2006年11月27日 (月) 17時58分

ちょっと本題からはずれます。。。

お恥ずかしいのですが、蕎麦に旬、新そばの時期があるのを始めて知りました。こちらにこられている方から、偶然に聞きました。
新米は、あきらかに新米!という、美味しさがありますが、新そばというのも、そんな感じですか?
ちょっと興味深いですね。

投稿: marima | 2006年11月27日 (月) 14時51分

お疲れさまでした。
残り1K付近の上りとはキツいですねぇ。
でもキツいコース好きなんです。私。(Mなのかな?)
「さのマラソン」も起伏が結構きついようですよ。

投稿: さんぽ | 2006年11月24日 (金) 21時46分

48回目ですが、浦山ダムが完成して10年足らずなので、以前はどこか違うところでやっていたはずです。以前、秩父鉄道の秩父駅前からスタートしていた「秩父マラソン」がありましたが、それとは別だと思うのですが・・・。

笑顔どころか、レース後、脚がつりました。こんなことは久々です。

投稿: ヨッシーの父 | 2006年11月24日 (金) 09時56分

お疲れ様です♪
どうせなら、ゴール直後の笑顔?も見たかったですね^^;

投稿: ネオス | 2006年11月23日 (木) 22時45分

第48回ですか、と言う事は第1回が開催された時はヨッシーの父さんも私も3歳って事ですね。
当時は市民ランナーっていなかったでんしょうね。

投稿: 酔~いどん | 2006年11月23日 (木) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133444/12793508

この記事へのトラックバック一覧です: 初参加~第48回秩父宮記念ロードレース~:

« 同タイムだけど・・・足利尊氏公とぐんま県民の比較・・・・ | トップページ | 「かざはな展」終わりました。 »