« 第16回ぐんま県民マラソン・・・寒かったよ・・・ | トップページ | 初参加~第48回秩父宮記念ロードレース~ »

2006年11月20日 (月)

同タイムだけど・・・足利尊氏公とぐんま県民の比較・・・・

 11月5日の「足利尊氏公マラソン」と19日の「ぐんま県民マラソン」のゴールタイムが全く同じ1時間33分41秒だった。しかし、同じタイムでも走りの内容は全くちがったものだったので、両大会のスプリット(ラップ)を見ながら、自分なりに分析してみたい。

  足利尊氏公(11/5)   ぐんま県民(11/19)

5㎞    21:32            23:42

10㎞     41:42(20:10)         46:27(22:45)

15㎞  1: 02:45(21:03)            1:08:05(21:38)  

20㎞  1:29:05(26:20)             1:29:02(20:57)

ゴール 1:33:41(  4:36)             1:33:41(  4:39)

まず、10月末からアキレス腱の具合が良くなく、両大会ともに記録をねらうという意識ははじめからなく、出来るだけ脚への負担が少なくなるよう考えて走った。そんなわけであるからシューズはレース用ではなく、練習用に使用している底の厚いもので走った。

記録狙いでない場合の走りのパターンを三つ考えた。一番楽なのは始終ゆっくり走ること。つまりジョグで走り通すことである。次に行けるところまで行って、最後はジョグペースに落とすというパターン。最後に、ゆっくり走り出し、脚の具合と相談しつつ次第にペースを上げていくパターン。

足利では、Y師匠のペースメーカーとして、2番目のパターンで走った。具体的には15㎞までレースに近いペースで走り、それ以降は5分/1㎞以上のジョグした。ぐんまでは、ニュースさんのペースメーカーとして3番目のパターンでビルドアップ的な走りとなった。

アキレス腱には2番目のパターンが悪いようだ。つまり、アキレス腱の動きがスムーズにいかないうちに速いペースで入ったので、アキレス腱への負担は大きく、レース後にアキレス腱の痛みが増してしまった。しかし、身体全体への疲労度は終盤がジョグになった分軽減されて大きなダメージはなかった。

一方、ゆっくりペースから入り、アキレス腱がスムーズに動くようになってからペースを上げるビルドアップは、アキレス腱への負担は比較的少なくレース後も痛みはほとんどでなかった。しかし、終盤にペースがかなり上がり、追い込んだ形になったので、身体全体への負担はずっと大きなものになってしまった。

いずれにしろ、けがのあるときは余り無理はしない方がいい。当たり前のことか。

|

« 第16回ぐんま県民マラソン・・・寒かったよ・・・ | トップページ | 初参加~第48回秩父宮記念ロードレース~ »

コメント

やはり故障があるときは無理して走らないのが一番です。

良い子のみなさんは、真似しないでくださいね。

投稿: ヨッシーの父 | 2006年11月23日 (木) 17時12分

お疲れ様です♪
内容は違えど、2レース続けて同タイムって珍事ですね。
やはり、ビルドアップ方式の方がラクですよね。

投稿: ネオス | 2006年11月22日 (水) 23時34分

色々と考えながら走っているんですね。
自分は、適当にこんなもんか??って突っ込んでみたり、
混雑が苦手で早く抜け出したいがために、突っ込み過ぎてみたり...

最近は走り込みが足りないせいか、スピードに乗れず、
なおかつ後半バテて、というレースばかりのような気がします。

ところで、さのマラですが、応援がてら行って見ようかなと思ってます。
先日、かみさんに「さのマラソン」行きたいなぁと言ったら、あっさり「言ってくれば」との事。
申し込んでないので、応援がてら、適当に走ろうかと思います。
(仕事が入らなければですけど・・・)
それまでにアキレス腱が良くなってる事を祈っとります♪

投稿: よ~ぢ | 2006年11月22日 (水) 08時56分

>さんぽさんへ
故障の回復具合はいかがですか?
私の場合は、最悪状態ではないので、基本的にゆっくりジョグなら問題なく走れます。レースやアップダウンはちょっと響きますけどね。ぐんま県民マラソンはアキレス腱にはダメージがほとんど残らず、ほっとしました。でも、昨日は佐野対策でアップダウンのあるコースを走ったので、ちょっと痛みました。もう、アップダウンはやめます。

>ニャース7号さんへ
ニャースさんの粘りの走りには脱毛・・・いや、脱帽しました。
声援返しは:余裕ある時はもちろん、余裕がなくなったときも気分転換・リラックスのためにやります。声援を送ってくれている人たちのエネルギーをもらうためかな?
給水は、すぐ前に人がいなければ手前のテーブルで、とります。すぐ前にいる場合は、その人を事前に追い越すか、その人が取っているスキに前へ出て一番前方付近のコップを取ります。それは人とぶつからないためです。特にレース後半になると給水所で立ち止まる人がいたりして、ぶつかると心身ともにダメージを受けますからね。

投稿: ヨッシーの父 | 2006年11月22日 (水) 08時51分

群馬県民大変お世話になりました。m(_ _)m
アキレス腱も完治していないんでしょうが無理させてしまいましてすいません。
しかし、お陰様で存分に楽しめたのはもちろんですが、幾つか勉強もさせて貰いました。 
○スタート直後の混雑した走り方、給水コップの取り方、声援返し^^+列への割り込み(これは余分でした^^;) 
・・・結構観察してます^^

またご一緒させて貰えたら嬉しいですね。

それでは佐野まで(^_^)/~ 

投稿: ニャ~ス7号 | 2006年11月21日 (火) 20時48分

故障中でもいい結構タイム!
同じタイムでも展開次第で身体の各部位のダメージが結構違うんですね。
それにしてもレースを続けて同タイムってスゴイ。

投稿: さんぽ | 2006年11月20日 (月) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133444/12755985

この記事へのトラックバック一覧です: 同タイムだけど・・・足利尊氏公とぐんま県民の比較・・・・:

« 第16回ぐんま県民マラソン・・・寒かったよ・・・ | トップページ | 初参加~第48回秩父宮記念ロードレース~ »