« 三国街道マラニックⅠ(9/20) | トップページ | 三国峠越え~三国街道マラニックⅡ~ »

2010年9月22日 (水)

三国街道マラニックⅠ(9/20) つづき

 今回のスタート地点の渋川駅は標高約185mです。途中の中山峠は約720mです。ここから高山村の中山宿新田で約560mまで下ります。その後、再び上りはじめ、金比羅峠で今回の最高地点約820mに到達します。金比羅峠からはみなかみ町村主(すぐろ)の約450mまで一気に下ります。上り下りの激しいコースで、翌日から尻の筋肉痛に悩まされています。
Pict0099
 山里の沿道は、すでに秋の風情でした。蒟蒻畑、コスモス、稲刈り、そばの花、りんご・・・なんかホッとする景色が次から次へと展開します。山道を登る苦しさよりも、次々に現れる山里の秋に癒されます。
Pict0113Pict0112 Pict0123 Pict0137

 雄大な景色や道祖神、懐かしい看板もいい感じです。
Pict0106 Pict0116 Pict0110

 そして、三国街道の面影を残した建物や再現整備された家並みも。車ではなく自分の足で進むと、今まで気づかなかったいろりな物に出会います。これがマラニックの魅力ですね。
Pict0120 Pict0145
 最後の写真は、今回のゴール地点湯宿温泉の入り口です。ここは、猿ヶ京の手前にあり、ほとんどの人が素通りしてしまうような小さな温泉街です。旅館は6軒ですが、共同浴場が4カ所もあるそうです。地元の人たちが、毎日利用する温泉です。今回のマラニックのゴールにふさわしい温泉でした。

 次回(10月2日3日)は、湯宿温泉をスタートし、「たくみの里」から猿ヶ京に向かいます。猿ヶ京を過ぎると日本海への最大の難所である三国峠です。国道17号の「三国トンネル」ではなく、旧三国街道の「三国峠」を超えます。そして、新潟・越後に入って最初の浅貝宿のその名もズバリ「本陣」に宿泊します。翌日は、湯沢を目指します。楽しみです。
   

|

« 三国街道マラニックⅠ(9/20) | トップページ | 三国峠越え~三国街道マラニックⅡ~ »

コメント

>カルちょこさん

天気予報から目が話せません。
雨だと足元が気になります。
それから、お山の親父も気になります。

投稿: ヨッシーの父 | 2010年9月30日 (木) 15時20分

いよいよ今週末、二回目スタートですね。行ってらっしゃいませ!お天気は上々の予報!!良かった!良かった!

投稿: カルちょこ | 2010年9月29日 (水) 22時00分

>ニャースさん

静かな里の秋を満喫しました。
次回は、クマ出没の危険ありですので、
熊除けにニャースさんのマシンガントークが欲しいところです。

投稿: ヨッシーの父 | 2010年9月24日 (金) 15時21分

残念ながら参加できませんでしたが、なかなか自然豊か、かつ中年には堪らない青春回帰のランだったようですね^^

次回も参加できそうにありませんがレポ楽しみにしてます。

投稿: ニャ~ス7号 | 2010年9月23日 (木) 18時33分

>酔~いどんさん
下りは、雨上がりで滑りやすく緊張しましたね。
それが、スネの痛みになっているのでしょうね。

お花見マラニックもいいですが、今回の三国街道や秩父札所巡りや日光例幣使街道のマラニックはいろいろ楽しいですね。


>カルちょこさん
由美かおるは看板にはいましたが、旅籠の湯にはいなかったですね。

オロナインの浪花千恵子、ボンカレーの松山容子、オロナミンCの大村昆のホーロー看板があれば完璧ですね。
ちなみに浪花千恵子の本名は嘘のようですが、「南口 キクノ」です。


>Hockeさん
尻の筋肉痛は、日頃の鍛錬が足りないからかもしれませんね。

投稿: ヨッシーの父 | 2010年9月23日 (木) 10時51分

いいですね。
「尻の筋肉痛」は登りで正しい筋肉の使い方をしているからだそうです。
湯宿温泉は静かで風情があったでしょう(安いし)

投稿: Hocke | 2010年9月23日 (木) 09時54分

お疲れ様でした!同じくあちこちが痛いです。。まさに里の秋にどっぷり浸かった様です。由美かおるかぁ。。フムフム。更に次回はいい風景に出会えそうですが。。残念(T_T)レポートを楽しみに待ってますよん。海の幸にはアリツキタイかなぁ。

投稿: カルちょこ | 2010年9月22日 (水) 23時53分

秋景色と史跡、旧街道を走る長閑さが伝わってくる良い写真がばかりですね。
下り坂の衝撃のせいか未だ足のスネに痛みが残っていますが次回が楽しみです。

投稿: 酔~いどん | 2010年9月22日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三国街道マラニックⅠ(9/20) | トップページ | 三国峠越え~三国街道マラニックⅡ~ »