« 完走!『別府大分毎日マラソン大会』 | トップページ | 2011森林公園完走マラソン・・・雪の中で・・・・ »

2011年2月 9日 (水)

別大マラソンから3日・・・満足半分後悔半分・・・

 早いもので、別大マラソンから3日がたちました。少々遅れましたが、大会の詳細を報告します。

 6日朝、別府湾に臨むホテルの窓から見える大分方面は何となく霞んで見えました。風もなく、春のような穏やかな朝でした。
 朝食を済ませ、ゴールとなる大分市の陸上競技場へレンタカーで移動しました。大分川河川敷の駐車場に車を置き、競技場まで歩いて行くと私の名を呼ぶ声が後方から、S内氏でした。競技場からスタート地点の「高崎山うみたまご」まで、送迎バスで移動しました。写真のように良く晴れて風もない暖かな朝で、S内氏とともに、しばしまったりしながらスタート時間を待ちました。
Pict0360
 荷物を置いたテントに戻ると、すぐ近くに福田六花氏がいました。談笑しながらスタートを待ち、健闘を誓い合いました。六花氏の目標は3時間3分ということでした。私の目標は、①サブスリー②3時間6分③前週の勝田(3時間12分)④完走でした。現実的に考えると勝田との勝負を考えていました。しかし、2週連続のチャレンジということが、不安要素としてありました。
Pict0372

スタート地点です。
Pict0357
 国道10号線別大国道です。片側3車線が走路です。この大会、コースの全てに交通規制を敷き、一般車の通行は一切ありません。全コースが交通規制された大会に出るのは初めてです。いい気持ちでした。
 エントリー数は2206人、カテゴリー3でかなり後方からのスタートでしたが、片側3車線の道ですので、スタート地点までのロスは約20秒で済みました。しかも渋滞することなく、順調にマイペースにのれました。2㎞過ぎ、S内氏が前を走っているのに驚きました。私より後方からのすたーとだったはずなのですが・・・。

0 0:00:20  
5 0:21:44 0:21:24
10 0:43:17 0:21:33
15 1:04:46 0:21:29
20 1:26:46 0:22:00
中間 1:31:28 0:04:42
25 1:48:21 0:21:35
30 2:10:42 0:22:21
35 2:34:57 0:24:15
40 3:01:36 0:26:39
ゴール 3:13:56 0:12:20

 5㎞毎のラップ・スプリットは上記の通りです。スタートから15㎞までは、ほぼイーブンペースで進みました。スタート直後は応援も少ない海岸線でしたが、すぐに別府市内に入りると熱心に応援する人々が途切れなく続きました。ついつい嬉しくなって手を振り返した、ハイタッチしたりと、走りを楽しみました。宿泊したホテル近くでは、ホテルの方が名前を呼んで応援してくれました。感謝!!
 15㎞までは、疲れもなく走るのが楽しくて楽しくてしょうがない・・・そんな気分でした。ちょっとはしゃぎすぎたかもしれません。(反省)

 ところが、市内を抜けて海外線に出る16㎞過ぎになると、海からの風が急に強く感じられました。向かい風です。それまでと同じように走っていたのですが、風の影響でややペースが落ちていました。でも、脚にも上半身に疲労はありません。中間点が1時間31分28秒、この時計を見て・・・・あれれ、もしかしてペースを上げれば目標①も可能かも・・・・そんな思いがちらっと浮かびました。向かい風がやや強くなりなりましたが、25キロまでは元のペースを取り戻しました。

 27㎞手前、大分川にかかる弁天大橋の上りが予想以上にきつく感じましたが、まだまだ元気でした。橋の上で、ヨッシーの母が応援してくれました。手を振り替えして笑顔で通過しました。
Dsc_00881
 30㎞までの5㎞はややペースが落ちましたが、②を達成するには十分なペースです。
 32㎞ までの数㎞は、広い直線道路です。冷たい向かい風が次第に体温を奪っていました。スタート頃から雲が空を覆い、気温も下がっていたのかも知れません。32㎞で曲がって片側1車線の狭い道路に入る頃から、上半身に疲労を感じるようになり、じわりじわりとスピードが落ちているのが分かりました。応援の声が再び大きくなりましたが、それも疲れを吹き飛ばす力になりませんでした。

 再び弁天大橋を通過する37㎞過ぎには、脚も言うことをきかない程になっていました。
Dsc_00911
 ここからは一歩一歩が苦痛でした。早くゴールしたい、歩きたい、止まりたい・・・弱い自分との戦いでした。
 40㎞過ぎで六花氏に先行を許します。何とかついて行こうと思うのですが、もう身体は気持ちとは裏腹です。目標の③は、まだ行けそうです。けれど、次第にそれも叶わぬほどのペースに落ち、最後は④できれば・・・・というところまで落ちてしまいました。
 「2週連続だから仕方ない・・・・」そんな言い訳が・・・Dsc_00921
 ゴールまで1㎞をきって、ストライドもピッチも落ちてヘロヘロでしたが、ヨッシーの母の姿を見つけてホッとしました。競技場に入ると六花氏がゴール目前でした。1分ほど離されていました。時計を見ると3時間13分台でギリギリでゴールできそう。残る力を振り絞って3時間13分56秒でゴールラインを越えました。

 ゴール後、しばらくの間へたり込み、全身の脱力感を覚えました。力が残っていなかったのです。これだけ苦しんだゴール前、ゴール後はありませんでした。

 力を全部使い切ったという意味では満足できたレースでした。その一方で、2週連続でなかったら・・・あるいは勝田をもっと押さえて走っていたらという後悔もあります。
 どちらかと言えば、まだまだ行けそうだという感触を得た分がプラス要素かも知れません。次は、来シーズン(秋以降)です。56歳になるヨッシーの父を乞うご期待というところかな。

|

« 完走!『別府大分毎日マラソン大会』 | トップページ | 2011森林公園完走マラソン・・・雪の中で・・・・ »

コメント

>酔~いどんさん
ありがとうございます。

最初で最後の別大出場だと思い、思い切って楽しんできました(終盤の苦しみも含めて)。

トップ選手はまさにF1なみでした。圧倒的なスピードですね。そういう選手たちと同じ舞台に立てただけで幸せです。

投稿: ヨッシーの父 | 2011年2月12日 (土) 10時38分

別大マラソン、車のレースに例えればF1参戦(?)と言った華やかな舞台ですね。
前半の弾ける気分がわかる様な気がします。

勝田の疲れを残しながらの3時間13分台は素晴らしい記録だと思いますよ。

投稿: 酔~いどん | 2011年2月11日 (金) 00時53分

>さんぽさん
 テレビ中継を録画してみました。スタート直後の映像がもう2~3秒流れていたら、クレーンカメラからの映像に姿が映ったかも知れません。
 調子は確実に上がっていたようです。1ヶ月前の川崎では30㎞なのに、別大のペースよりずっと遅かったですからね。
 56歳のシーズンは、スピード磨いて一段上を目指します。

投稿: ヨッシーの父 | 2011年2月10日 (木) 21時56分

お疲れ様でした。
TV見ながら応援していましたがトップしか映ってくれなかったのでレポ楽しみにしていました。
まさに出し切りレースでしたね。
2週連チャンでこのタイムは凄いと思います。
56歳のシーズンが楽しみです。まだまだいけますよ!

投稿: さんぽ | 2011年2月10日 (木) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 完走!『別府大分毎日マラソン大会』 | トップページ | 2011森林公園完走マラソン・・・雪の中で・・・・ »