« 五島へ | トップページ | この夏は・・・・ »

2011年8月29日 (月)

「五島列島夕やけマラソン」遠征記

行って来ました五島列島。
走って来ました五島列島夕やけマラソン大会。

いやあ、楽しい遠征でした。
でも、苦しいレースでした。

26日、羽田を朝出発なので、羽田空港内のホテルに前泊しました。ちょっと贅沢。この写真は、ホテルの部屋からの朝やけです。
826
飛行機は、羽田から長崎へ。長崎から五島福江港まではジェットホイルを利用します。ジェットホイルの乗船時間まで4時間弱ありましたので、昼食(チャンポン)を取り、市内観光を少々しました。グラバー園と大浦天主堂です。
実は、長崎へは新婚以来30年ぶりの訪問でした。30年前に訪れた長崎は猛烈な寒波に覆われていました。そして、グラバー邸は工事中で見ることもできませんでした。今回は、そのグラバー邸も見ることができました。
Photo
グラバー園の次は大浦天主堂です。カトリックでもないのになんとなく敬虔な気持ちになります。不思議ですね。
Photo_2

そして、いよいよ五島列島へ。宿泊するホテルは「コンカナ王国」です。意味は遊びに「来んかな?」だそうです。なにやらアジアンチャンプルーみたいな不思議なホテルです。
Photo_3

チェックイン後、福江のシンボルとも言うべき「鬼岳」へ行きました。鬼岳とちょっと恐そうな名前ですが、全山芝草に覆われた優しそうな山です。
Photo_4
ちょっとした散歩気分で山頂へは行けます。
山頂はこんな感じです。
Photo_5

帰宅する日の朝、ホテルから鬼岳までぐるっと走りました。わずか30分でした。周りに大きな山がありませんから360度の展望が開けます。海も山もホントきれいでした。
マラソンは、五島の中心都市・福江から反時計回りでこの鬼岳をクルリと回るようなコース設定となっています。


レース当日、スタート時間は5時半なので、2時過ぎまで島内観光です。
写真は、まず電気自動車(EV)です。五島では、レンタカーに三菱のEVが多数採用されています。観光地などの各地に急速充電施設が設置されています。Photo_6
 次は堂崎天主堂です。五島では一番古い教会です。海辺に立つこの天主堂、なかなか絵になりますね。
Photo_7

次は、柏崎灯台と空海の辞本涯の碑です。五島は、遣唐使が最後に寄港する日本領でした。それを空海(弘法大師)も遣唐使としてこの岬に立ち寄ったのでしょうか?
Photo_8


Photo_9
こちらは岳教会。こんな教会が、集落ごとにあるのではないかと思えるほど、各地に教会があります。江戸幕府のキリシタン禁止令をくぐり抜けた隠れキリシタンの島だけのことはあります。

Photo_10
こちらは大瀬崎灯台、映画「悪人」の舞台になったところだそうです。100mを超える断崖は迫力満点です。

そして、いよいよマラソン会場です。
マラソンのスタートは5時30分ですが、写真からも分かるでしょうか、とにかく暑い日になりました。すでに観光でヘロヘロ状態です。一番の敵は、コースの起伏よりもこの暑さでした。
Pict0551
ここがコール地点です。さて、明るいうちに帰ってこれるでしょうか。

Pict0556

ツアーで一緒になったKさんと。Kさんは、リタイア後にマラソン大会に出るようなった方だそうです。一応、同じ埼玉県人です。帽子とサングラスで暑さ対策としました。でも、明るいうちに帰ってこないとかっこ悪いですよね。
Pict0557この写真の右か左に私が・・・。辛うじて明るさが残ってました。良かった。

さて、レースについては、予想通り暑さとの闘いとなりました。大小の起伏もありましたが、それほど気にはなりませんでした。1カ所だけ7㎞過ぎの上りが長くてキツイ気がしました。
途中、地元放送局の中継車が私のすぐ前を行き、ハッチバックの後ろに陣取ったカメラマンにインタビューを受けました。「どちらから」「このコースはどうですか』などの質問を受けましたが、関東では放送されないでしょうね。

5㎞ 22分31秒
10㎞ 45分00秒(22分29秒)
15㎞ 1時間07分25秒(22分25秒)

ここまでは、坂のアップダウンも関係なく全くのイーブンペースでした。調子よかったのでしょうか?
しかし、暑さは体力を奪い取っていたようです。汗が出すぎ、給水が追いつかないのです。10㎞過ぎからは、立ち止まってしっかり水を飲んでいたのですが、「焼け石に水」状態だったのかも知れません。

20㎞のポイント見逃し、記録を取れませんでしたが、ゴール記録は次の通りです。

ゴール 1時間36分01秒(15㎞から28分36秒)

終盤で2分位ロスしたようです。暑くて失った体力をカバーできる気力がありませんでした。「観光半分で走っているんだからいいか」という弱気が出てしまったのです。ただし、記録を確認するとこれでも年代別で10位だったのです。ビックリです。

レース後は、夕やけコンサートや五島牛の試食会で、会場は盛り上がります。着替えて早速五島牛を目指しました。炭火のBBQです。スタッフの方が焼いてくれます。5人が網を囲みますが、肉のパックは1㎏はありそうです。1000㌘÷5=200㌘か。結構お腹いっぱいになったぞ。ビールがついてりゃ言うこと無しなんだけど・・・。

いやあ、観光もマラソンもみんな楽しかった。
また、行きたいね。


























|

« 五島へ | トップページ | この夏は・・・・ »

コメント

>カヤッチさん
正直、終盤はヘロヘロで、夕やけを堪能する余裕はありませんでした。
鬼岳を段ボールで滑る。いいアイデアですね。是非トライして下さい。

投稿: ヨッシーの父 | 2011年8月31日 (水) 20時40分

きれいな緑の鬼岳☆ダンボールもって行って滑ってみたいnote
夕焼けだから涼しいかと思ったけど、暑いのですねcoldsweats01

投稿: カヤッチ | 2011年8月31日 (水) 16時23分

>ニャースさん
鬼岳は火山なんですよ。火口の周りに噴出物が堆積した地形です。気候のせいで樹木が生育しないわけではなさそうです。
山頂からの眺めは最高ですよ。


>さんぽさん
お奨めの大会です。
レース後に牛肉が待っているのもうれしいもんですよ。しかも、量も充分ありますし。


>酔~いどんさん
さすがに7時をすぎると暗くなり始めます。だから、何としても明るい内にゴールをと考えていました。
でも、暗くなってから走るのもいいかもしれませんね。

投稿: | 2011年8月31日 (水) 12時41分

観光、マラソンと楽しさ満喫の遠征だった様ですね。
5時半スタートでも、関東より日没が遅い分だけ暑さが残り厳しそうですね。

投稿: 酔~いどん | 2011年8月30日 (火) 23時09分

遠征マラソン、楽しそう♪
鬼岳とか悪人とか…、何だかおもしろそうな島ですよねから。
地元以外のランナーが多いのでしょうか?いつか行ってみたいです。

投稿: さんぽ | 2011年8月30日 (火) 20時32分

「鬼岳」に登ってみたいな~
気候的に樹木が生えないんでしょうか・・・嵐山のような感じですね。
ちょっとした名山ですね。

投稿: ニャ~ス | 2011年8月30日 (火) 19時36分

>Hockeさん
このコース、アップダウンが繰り返しあるものの、赤城のそれに比べれば大したことはありません。それよりも最大の敵は、やはり暑さでしたね。

景色は最高です。左手に鬼岳、右手に海、応援も熱心です。夕やけにトンボも乱舞していてきれいでした。

遠くまで行った甲斐がありました。お薦めの大会です。 

投稿: ヨッシーの父 | 2011年8月30日 (火) 14時20分

RUNNETで10位に名前があるのを拝見しました。気になっていたレースなんですよね。
赤城山もそろそろ飽きてきたし、来年は北海道にしようか、五島にしようか、マヨウ~!

投稿: Hocke | 2011年8月30日 (火) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五島へ | トップページ | この夏は・・・・ »