« 思わぬご褒美「五島夕やけマラソン」 | トップページ | 感無量ってヤツですね。 »

2011年9月 5日 (月)

悪戦苦闘「浦佐温泉耐久山岳マラソン」

昨日(9月4日)、「第25回浦佐温泉耐久山岳マラソン・健康歩こう大会 」に参加しました。

浦佐は、「三国街道マラニック」や「南魚沼グルメマラソン」で昨年から何度か足を運び、すっかりお馴染みの土地になっていました。その浦佐が、所属する走友会「さくら走」の会長(親分)の地元だったとは知りませんでした。今回は、O竹親分のお宅にお邪魔して、着替えから入浴、打ち上げまですっかりお世話になりました。
O竹親分、奥様、ありがとうございました。

さて、この大会は、タイトル通りに山中の急坂(上り下り)に耐えることが求められます。今年のコースは、7月の豪雨により例年より楽になったと言われます。下の高低差のグラフは、例年のコースのもので、375mのピークはなくなりました。中間過ぎの125mは、もっと下まで下りています。いずれにしろ、2つの大きなピークを上り下りるというハードなコースに代わりはなかったようです。
18hyoko1
スタートは、浦佐の温泉街です。狭い道路に歩こう大会参加者も加わり大変な混雑でした。スタート地点を越えるまで18秒もかかりました。
3㎞あたりまでは、田園地帯の緩い上りが続きます。混雑はずっと続きなかなかスピードに乗れません。その分、景色を楽しみたいところですが、向い風が強く頭を下げていたので、のんびり景色を楽しめません。ただ、「三国街道マラニック」で走った場所に懐かしさを感じました。

3㎞先で山中に入ります。この辺りから混雑も次第に解消し、自分のペースで走れるようになりましたが、今度は、上りがきつくなりスピードに乗れません。やっと解放された気分になり、この時点である目標を設定しました。それは「私と同じ50歳代のランナー(オレンジ色のナンバーカード)を20人抜く」というものでした。
Pict0001
(オレンジ色のナンバーカード:1103・・・「いいおっさん」と読めますね。、このナンバーカードは、今時珍しい布製でした。)

5㎞過ぎが第一のピークです。ここまでスタート地点から約180m上ったことになります。約2㎞続いた上りで4人抜きました。
5㎞過ぎに照明のないトンネル「青の洞門」があり、サングラスで走っていたので足元がよく見えず、恐々した走りになりました。

5㎞通過 29分06秒

トンネルを抜けると今度は長~く続く下りです。3~4㎞はありそうです。まだ、脚に余裕があったので、気持ちよくペースを上げ、先行するランナーをとらえていきます。5人、6人と抜き、折り返し(坂の一番下)までに「10人」抜きました。

10㎞通過 50分09秒(21分03秒)

折り返すと当然上りになります。下ってくるランナーとすれ違います。しばらく行ったところで酔~どんさん、S藤さん、カヤッチさんが仲良く前後して走ってきました。互いの健闘をたたえあって、すぐに第二のピークに向かう急坂が始まります。この山道への入り口にあった給水所で、立ち止まってしっかり水を飲みました。下りで使った脚には明らかに疲労があり、今度は苦戦です。弱気も時々頭を持ち上げます。それを克服したのが、オレンジ色のナンバーカードです。第二のピークを越える頃には14人まで数えました。

15㎞通過 1時間17分23秒(27分14秒)

15㎞を過ぎたところは、山の上でも比較的平坦な道路で、南魚沼の田園地帯を見下ろすなかなかの眺望でした(でも、ゆっくり眺める余裕はありません)。コースは再び長い、今度は急な下り坂に入ります。しかし、すっかり疲労した脚はなかなかストライドが広がりません。いたずらにブレーキをかけるばかりです。その上、台風の余波である風がいよいよ強くなり、下からあおられてバランスを崩しかけました。
残り4㎞地点手前に選手が一人倒れていました。カメラを持った人が介抱していました。私も駆け寄り、山を下ってスタッフに連絡する役目を申し出ました。山を下りる手前で応援していた親子に声を掛け、更に山を下りきったところでコース整理をしていたスタッフに声を掛けました。(ゴール後、本部で確認すると、倒れた人を無事収容したとのことでした。安心しました。)
山を下り、毘沙門堂前を通り、浦佐駅へ。毘沙門堂前を過ぎた給水所で16人目を抜きました(結局目標の20人には届かず、16人で終わりました)。ところが、ここで女性ランナーが前を行きます。浦佐駅前のロータリーに入る手前が20㎞地点です。

20㎞通過 1時間38分34秒(21分11秒)

駅前を過ぎたところでやっと女性を抜き返しました。この先、再び温泉街に入るところでO竹親分夫妻、S藤さんの奥様が応援してくれました。最後の直線です。しかし、脚は思うように進みません。やっとの思いでゴールしました。

ゴールタイム1時間43分56秒(5分22秒)

このタイム、実はハーフの自己ワースト記録更新となりました。とはいえ、こんな気持ちの良いワースト記録はありません。またチャレンジしたいコースです。

ゴールは、八色スイカををぱくつき、ゴールしてくる仲間を迎えました。その後、O竹親分宅で、色々ご馳走になり、最後はいつの間にかダウンして寝ていたようです。O竹親分、奥様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

|

« 思わぬご褒美「五島夕やけマラソン」 | トップページ | 感無量ってヤツですね。 »

コメント

>Hockeさん
16人抜きと行っても
後方からゆっくりスタートしたので
そういう結果になっただけです。
記録の発表がまだですが、前にはまだまだ何人もいたようです。

投稿: ヨッシーの父 | 2011年9月13日 (火) 08時13分

アップダウンが厳しいコースとは聞いていましたが。
16人抜きとはさすがです。
来年???
でも八色スイカはおいしいですね。

投稿: Hocke | 2011年9月12日 (月) 20時58分

>S藤さん
きつかったけど、楽しかったですね。
ただ、親分宅の後半の記憶がありません。

17日、スポ文で走り込みします。都合がよろしければ、一緒にどうですか?
予定では10時~3時頃、その後「秀萬」で給麦水。

投稿: ヨッシーの父 | 2011年9月 8日 (木) 21時08分

お世話になりました。
厳しいコースで自分に言い聞かせ走りました。
来年も是非参加したい大会でした。
帰りスーパーに寄って、絶品の(味付 大力納豆)を土産に買って帰りました。

投稿: S籐 | 2011年9月 8日 (木) 00時44分

>ミハエルシューマストさん
ようこそ、いらっしゃ~い!!

30代ですか。
その若さ、羨ましいですね。

ブログ、ちょこっと拝見しました。
新潟の方ですね。

暇があったら、また覗きに来てください。

投稿: ヨッシーの父 | 2011年9月 7日 (水) 17時05分

ヨッシーさん、お疲れ様でした。また来年もお越しください。色々な大会に参加されていますね。私は、まだ始めたばかりヨッシーさんのように頑張ります。ちなみに私はゼッケン626番です。今回で3回目です。来年は2週にいどみたいです。私もなんちゃってブログをやています。http://masiadropstore.seesaa.net/     「KOTORI らん☆Runクラブ」と言います。どうぞよろしくお願い致します。

投稿: ミハエルシューマスト | 2011年9月 7日 (水) 16時36分

>カヤッチさん
赤・・・2周も走ると飲む気力がなくなりそうです。カヤッチさんの入賞で会場に行った後が・・・?

>酔~いどんさん
実は、寝た記憶がないのです。
ぱっと起きて、帰ろうということになった後は覚えていますが・・・

投稿: ヨッシーの父 | 2011年9月 6日 (火) 08時06分

来年は、赤いゼッケンでいきましょう~note
お疲れ様でした。
(本当に気持ちよさそうに寝てましたよ~wink

投稿: カヤッチ | 2011年9月 5日 (月) 23時20分

お疲れ様でした。
親分宅で、最後は気持ち良さそうに爆睡でしたね。
浦佐温泉までの急坂の下りがきいた様で、今日は向こう脛辺りが筋肉痛です。

投稿: 酔~いどん | 2011年9月 5日 (月) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思わぬご褒美「五島夕やけマラソン」 | トップページ | 感無量ってヤツですね。 »