« 別大マラソン完走 | トップページ | お疲れ様の「森林公園完走マラソン」 »

2012年2月 9日 (木)

「2012別大マラソン」の報告です

 今日はフリーズしないでね。頼みますよ。
 そんな訳で、今日こそ別大の報告をブログにアップします。

 今年も昨年同様に勝田マラソンからの2週連戦でした。昨年は勝田3:12:05(ネット)~別大3:13:56(グロス)でした。勝田は不調の中で粘ってのタイムでした。一方、別大は、前半の好調さが、中盤以降向かい風で身体が次第に冷え、終盤失速して大苦戦しました。

 今年の勝田(3:25:51)は15㎞あたりから痛み出した坐骨神経痛をガマンできなくなり、30㎞以降は1㎞6分のジョグになりました。別大(3:09:02)では、勝田の時の自重が功を奏したか疲労感もなく、最後までペースを大きく崩すことなく完走できました。
Pict0132

 12時スタート、それまでの行動は昨年とほぼ同じ、ホテルの皆さんに見送られてレンターで出発、大分市営陸上競技場へ。そこから送迎バスで高崎山・うみたまご前のスタートエリアへ移動しました。
 ここでは、S内さん、金Kくん、福田立花氏と旧知の人たちしばし歓談、カステラやバナナを食べながらスタート時間を待ち。(そういえば、カテ2のハリ天さん、ネオスさんには会いませんでした。)アップはほとんどせずにスタート地点に並びました。

 1㎞2㎞と走るうちに、この日のコンディションが分かってきました。まず「お腹が重い」ということでした。スタート直前まで食べ続けたのですから、仕方ありません。「10㎞~15㎞走れば、きっと軽くなるさ」と簡単に考えていました。その身体の重さと故障の心配からゆっくりペースをしばらく維持することにしました。次第に身体が動くようになってきても無理なペースアップはしません。

 目標は①落ち着いた走りで完走が最低限の目標②順調に走って10分切り③サブ3は無理でも大田原越えの5分台でした。3段階のうち、内心①か②が現実的なものでした。座骨が出なければ②、悪化しても①にとどまる。③は入りの遅さに早々にあきらめました。

      2011     2012
 5㎞ 0:21:44   0:22:46
10㎞ 0:43:17   0:45:01
15㎞ 1:04:46   1:07:02
20㎞ 1:26:44   1:29:12
中間  1:31:28   1:34:49
25㎞ 1:48:21   1:51:43
30㎞ 2:10:42   2:13:59
35㎞ 2:34:57   2:36:36
40㎞ 3:01:36   2:59:25
ゴール3:13:56   3:09:02

 10㎞を過ぎてお腹もこなれ、また別府市街の賑やかな応援に次第に走りも順調になって来ました。昨年は、別大を走っていることが嬉しくて浮ついて、余分な動きが多くなり、それが終盤の落ち込みにつながったと反省していました。今年は、大きな声援にもできるだけ自分の世界で落ち着いて走ることを心がけました。調子が上がってきても、イーブンペースで・・・そればかりを考えていました。
 ただし、宿泊したホテル前を通るときだけは、応援してくれる女性たちにコチラから声を掛けました。すると大きな声で名前を呼んでくれました。こういうのって嬉しいですね。

 別府市街を抜けた15㎞過ぎで海岸線に出たところから、昨年は冷たい向かい風が折り返しの32㎞まで続き、体温と体力そして気力を次第に奪っていきました。今年は曇り空で時々雨粒が落ちる天気でしたが、風はほとんどなく、寒さは気になりませんでした。長袖で防寒対策も万全です。
 26㎞過ぎの大分川にかかる弁天橋は、このコースで唯一と言っていいアップダウンのあるところです。この上りで、尻が痛み始めました。苦しくなりかけたところに、橋の上でヨッシーの母の応援があり、気分を立て直しました。
Dsc_0701 昨年はこの橋を越えた辺りから身体が冷えて思うような走りができなくなりました。しかし、今回はまだまだ余力があり、落ちてくるランナーを次々に捉えて、そのたびに活力が充実するような感覚でした。32㎞過ぎで片側1車線の狭いとおりに入って、身近な応援も力になりました。昨年は、応援があっても孤独感におそわれていました。
 再び弁天橋に戻り、ここを越えると残り5㎞強です。もう一度ヨッシーの母声援を受けました。「ようし、残り5㎞、まだまだ行ける。絶対行ける。」こう確信しました。
Dsc_0703
 県庁前、大分城前、昨年は長~く感じましたが、あっという間に通り過ぎました。給水所の水を飲むというよりも顔にかけて気合いを入れ直してラストスパートです。舞鶴橋を越えて左折するとすぐに競技場です。残りは1㎞。
Dsc_07041
 もう、尻の痛みも何も感じなくなっていました。大きな口を開けて必死の走りになりました。ここまで追い込んで走ったのはいつ以来でしょう?
 競技場に入るとトラック1周弱でゴール。ゴールの計時の数字が目に入ります。8分台行けるかも・・・ラストスパート・・・脚がもつれそう・・・・
Dsc_07051

 手元の時計ではギリギリ8分59秒でしたが、正式計時は3時間09分02秒でした。この記録は50歳過ぎてから3番目の好タイムでした。坐骨の不安を抱えながらの記録ですから文句ありません。大きな目標は持ち越しです。次は、体調万全で走ります。
 なお、40㎞からの上がりタイム9分37秒でした。これは自己最高です。ゴール後、肩にかけてもらえるフィニッシャータオル、最高の気分です。Pict0134

 それから、昨年は食べられなかったふぐ雑炊にもタッチの差でありつけました。熱々で疲れた身体には最高のご馳走でした。ホント疲れた顔してますね。
Dsc_0706













|

« 別大マラソン完走 | トップページ | お疲れ様の「森林公園完走マラソン」 »

コメント

>さんぽさん
やはり、スタート直前まで食べ続け、ちょっと腹が重いくらいが、スタミナ切れしなくていいのかも知れません。
でも、最初の10㎞位まではゲップが出そうで気持ち悪方。


>ニャースさん
一番苦しいところで、待っててもらうと力になりますね。あまり無様な格好はできませんからね。


>カルちょこさん
普段は、ヨッシーの母を見てもワクワクしませんけどね。


>ハリ天狗さん
じゃあ、次はラストの2.195㎞だけ狙いで走ろうかな???

投稿: ヨッシーの父 | 2012年2月12日 (日) 17時26分

勝った〜!!
ラスト2.195kmの勝負の話。
9分36秒で自己ベストでした。
さらなる追い打ちをかけてすみません^^;

投稿: ハリ天狗 | 2012年2月12日 (日) 09時24分

力が湧く!ワク!声援の力って凄いんですね。う~む。。。

投稿: カルちょこ | 2012年2月11日 (土) 23時26分

好記録な結果 おめでとうございます。
こういうのを見ると俄然ファイトが湧いてきます。
ヨッシー母が良いポイントで応援してくれてましたね。
内助の功にも感謝でしょうか^^

投稿: ニャ~ス7号 | 2012年2月11日 (土) 17時16分

勝田から1週間でこれほどまで!
実力があるから出来ることだと思います。
好記録おめでとうございます。
ゴール前の必死さ、やはりコレが出ないとですね。

投稿: さんぽ | 2012年2月11日 (土) 08時23分

>Hockeさん
来年はぜひ参加してください。
誰もが参加できる大会とは違い
私たちにとっては晴れ舞台ですよ。

>酔~いどんさん
①入りが遅かったこと②スタート直前まで食べ続けたこと
この二つが、安定したペースにつながったと思います。
次はもう少し上のレベルで走れるようにしたいと思います。

投稿: ヨッシーの父 | 2012年2月10日 (金) 12時37分

メジャーな大会での好記録、良かったですね。
全般を通してスタミナ配分が上手く出来ている様にみえますが。

投稿: 酔~いどん | 2012年2月 9日 (木) 22時41分

終盤の粘りが素晴らしいですね。
ラスト2.195kmはほぼ同タイムでした。
TVで15km過ぎくらいから見ていましたが、
「来年は!」とファイトをかき立てられられました。

投稿: Hocke | 2012年2月 9日 (木) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 別大マラソン完走 | トップページ | お疲れ様の「森林公園完走マラソン」 »