« よろこび | トップページ | 熊谷さくらマラソン・・・重いとダメージ大です »

2012年3月15日 (木)

「2012京都マラソン」走りました

 遅くなりました。このままでは、書かず仕舞いになりそうなので早起きしてのカキコです。

 3月10日(土)の卒業式、校内で行われたPTA主催の「卒業生を祝う会」で挨拶だけして・・・・「そうだ 京都 行こう」・・・というわけで東京駅15時の「のぞみ」に乗りました。

 3月11日(日)、8時半のスタートにホテルを7時に出て阪急河原町駅から西京極駅に向かいました。ところが、西京極駅手前で電車が停車、どうやら降車した人がホームに溢れ入線できなかったらしいのです。ぎりぎりの時間になり、持って行ったバームクーヘンをかじりながら、荷物預けのトラックへ移動。途中、カヤッチさんに遭遇。その場で、来ているものを脱ぎ捨てビニール袋に詰め込んでトラックへ。
 スタートの西京極陸上競技場(懐かしい)に入り、そこで最後のトイレで用を済ませ、カヤッチさん、S内さんとスタートを待ちます。左にいる美人ランナーが気になります。どうやら地元テレビ局(KBS?)のレポーターだったようです。

Dsc_0782 8時半、15,000人が、競技場からスタートです。狭いので、なかなか進みません。Bブロックなのにスタート地点まで47秒かかりました。競技場から五条通へ、高校駅伝でお馴染みの場所です。五条通を東に進み間もなく葛野大路通を四条通へ。四条通は桂川へ向けて西に走ります。途中から道が狭くなり、その分応援が間近です。
 桂川に突き当たり、ここから桂川を左手に見ながら嵐山へ。視界が一気に開けていい気分です。でも、暑い。まだ5㎞、さほどのスピードでもないのに汗をかき始めています。「給水を忘れないこと」・・・・これが今日の課題。
 渡月橋の手前で右折、高架橋を上ります。本日最初の上り坂です。ビルの屋上から応援する人もいます。大覚寺前、広沢の池と続きます。「ああ、京都を走っている」という気分です。
 ここから仁和寺・竜安寺と続く「きぬかけの道」ですが、結構上りがきつくなります。本日2度目の上りです。仁和寺前ではお坊さんたち10名ほどが山門の石段に並んで応援です。もっとも京都らしい場所でした。
428051_391402230872700_358468377499(写真はフェイスブックから)

 そして、我が母校の脇を通り(なんか涙が出そうになりました)、西大路へ。ここも高校駅伝のコースです。正面には左大文字が見えます。金閣寺の先で大きく右に曲がり北大路へ。ここも上りです。結構長く続きます。(高校駅伝1区の終盤で、順位が大きく入れ替わるのが分かりました。)
今宮神社前を通り、加茂川へ。左岸を上り西賀茂橋を渡り右岸を下ります。中間点前で北山通りへ入ります。ここで、ヨッシーの母が応援している予定ですが、見つかりませんでした。あとで聞くと応援の人が多いので。道路の反対側にいたそうです。
Dsc_0785 こんな写真を撮ってくれました。そう3月11日です。あの日から1年です。

 中間点を過ぎると、このコース最大の難所と言われる狐坂です(昔の道路はもっと急坂でした)。上って下って折り返して来ます。大きな坂を2度越えることになるわけです。ここは難所ですが、一方で京都マラソンならではのエイドがあります。なんと生八つ橋があるのです。八つ橋食べて坂を乗り越えろっていうことなんでしょうね。
 さらにこ付近は折り返しが3度あり、先行するランナー、後続のランナーとすれ違いエールを送る事ができます。また、地下鉄駅もあり応援が多くなるところです。そのすれ違いでS内さんから大きな声を掛けられました。
 30㎞手前、北山通りからいったん南下します。下りなのに脚が動かなくなって来ました。急にきつくなって来ました。やはり狐坂にやられたようです。
北山通りに戻り、しばらく行くとヨッシーの母発見(いや、発見されたのかな?)です。この応援で元気を取り戻したいところですが・・・。
Dsc_0788

 加茂川に戻り右岸を南下、そしてこのコース最大の特徴である河川敷におります。路面はアスファルトから土に変わります。疲れた脚に優しい???私の疲れた足には、路面のうねりが気になります。橋の下をくぐり抜けるときのわずかな下り上りがこたえます。4キロほど走り、丸太町橋でやっと道路に上がります。そして、橋を左岸にわたり東一条通まで上がり、東大路・百万遍・今出川通とまたまた高校駅伝のコースです。
 京都大学キャンパスを左右に見ながら、最後は下りです。疲れた全身にむち打って平安神宮の赤い大きな鳥居を目指し、南側から鳥居をくぐり正面に平安神宮の見ながらのゴールです。
Dsc_0790

Dsc_0791
 本当にきついコースでしたが、実に変化に富んだ楽しいコースでした。沿道の応援も途切れることなく有り難かったです。特に37㎞付近の給水所のみなさんが、手を挙げた私に「わあ~、頑張れ~!!」と大声援を送ってくれたことは、個人的に一番へばっていた時なので、ホントに気力を取り戻しました。感謝です。

 ゴールタイムは3時間19分台と平凡なものでしたが、最近の練習と気持ち、仕事上の忙しさなどから考えると十分な結果でした。第1回目の記念に1度だけ参加すればいいと思っていましたが、「もう一度走りたい」と思わせてくれた大会でした。ありがとう。









 



 

|

« よろこび | トップページ | 熊谷さくらマラソン・・・重いとダメージ大です »

コメント

京都、素敵な響きですね。私には中山道ランの終着点でした。来年出ようかな?

投稿: Hocke | 2012年3月21日 (水) 20時13分

>びんたろさん
私は、景色ばかりキョロキョロ見ていました。いずれどこかで再会できるでしょう。


>カヤッチさん
本気モードで走るともしかしたらいい記録出るかもね。狐坂の往復が終われば下り基調ですからね。


>酔~いどんさん
奥様との思い出の地ですか?
ノンビリ走るには最高のコースかもしれませんよ。

投稿: | 2012年3月16日 (金) 08時14分

ヨッシーの父さんが、京都の街中を溌剌と駆け抜けている様子が伝わってきますね。

京都は、カミさんと付き合い始めた頃に二人で歩いた思い出もあり、久しぶりに行ってみたいと思っています。

投稿: 酔~いどん | 2012年3月15日 (木) 23時27分

また抽選突破して、京都を本気で走りに行きましょうヽ(^o^)丿 背中をみてみたいなぁ…☆

投稿: カヤッチ | 2012年3月15日 (木) 21時30分

お疲れ様でした。
お会いできず残念でした。
何度かすれ違ったと思いますが、きつくて下ばかり見てました(苦笑)

投稿: びんたろ | 2012年3月15日 (木) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よろこび | トップページ | 熊谷さくらマラソン・・・重いとダメージ大です »