スポーツ

2011年6月11日 (土)

陸上日本選手権・・・今日も行ってきました・・・・

 昨日に引き続き第2日目、行ってきました。今日はカヤッチさんと観戦です。

 今日の目玉はなんといっても室伏選手のハンマー投げ、17連覇だそうです。あと何年勝ち続けるでしょうか?室伏選手の父親も12勝しているそうですからふたり合わせて29勝です。まさに鉄人父子です。

 そして、もう一つの目玉は女子100mの福島千里選手です。20歳のニューヒロイン市川華菜選手も全く寄せ付けず圧勝でした。Photo_2
 スタート直後の写真、すでに中央の福島千里選手が半歩前を行き、まだ低く加速しています。その向こう、スタートで出遅れた市川華菜選手は身体が立ってしまっています。結局、二人の差は、スタートの違いだったようです。

女子100m決勝 風-1.6 
1福島(北海道ハイテク)11"39 
2市川(中京大)11"61 
3岡部(チームミズノ)11"74 
4土井(埼玉栄高)11"84 
4高橋(富士通)11"82 
6渡辺(東邦銀行)11"84 
7北風(北海道ハイテク)11"88 
8清水(濃飛倉庫)11"91

Photo_3
 その前のレースが男子200mです。世界選手権参加標準A記録突破3人、B標準突破者が3人が決勝に残ったハイレベルな戦いを制したのが、高平選手でした。写真はコーナーから直線に出たところ、高平選手(手前から2人目)は、まだ3~4番手にいますが、ここからもスピードを維持し、先行する選手を一気に追い越し、あれよあれよという間に1位でゴールし、A標準記録も突破して世界選手権代表が内定しました。実力者の強さを見せつけたレースでした。

男子200m決勝 風(0.0) 
1高平(富士通)20"49 
2斎藤(サンメッセ)20"62 
3小林(法政大)20"62 
4飯塚(中央大)20"64 
5高瀬(富士通)20"76 
6山縣(慶応大)20"84

Photo_4
 そして、400mHの為末選手(一番左)は、最後につぶれましたが最初からグングン飛ばすレースは、ベテランになってもチャレンジする気持ちがヒシヒシ伝わってきました。なんとなくジ~ンとしました。勝者は法政大学の岸本選手(先頭)でした。為末選手の後輩ですね。 
  男子400mH決勝 
1岸本(法政大)49"28 
2今関(チームアイマ)49"61 
3安部(中京大)49"81 
4出浦(チームアイマ)49"87 
5中村(中京大)50"04 
6為末(a-meme)50"55

 明日は、男子100m、女子200m、男女5000mなどの決勝が行われます。
 残念ながら、明日は「南魚沼グルメマラソン」のため、新潟に行くので日本選手権は観戦できそうもありません。NHKの放送を録画して夜に見ます。

 

| | コメント (4)

2011年6月10日 (金)

42年ぶり、埼玉で陸上日本選手権

 中学2年の時に上尾で開催された陸上の日本選手権。確かバスで行ったような気がします。当時、800mの永井純選手、太田徹選手がカッコ良くて、サインをもらいました。そして、100mでは、神野選手の太い脚に圧倒されました。
 NHKの解説をしていた大谷(丸山)吉五郎氏にもお会いしました。何しろ私と同じ村の大先輩です(高校でも大先輩、ヨッシーの大学の先輩でもあります)。テレビを通じてきくやや鼻にかかる声と同じ声に感動しました(ちょっと変かな?)。

 さて、あれから44年ぶりに埼玉開催される日本選手権が熊谷で、今日(10日)から3日間の予定で始まりました。今日は、初日でトラックでの決勝種目は、男女の10000mだけでした。最終種目の男子10000m、佐藤悠基選手のラストスパートには酔いました。
10000m  レースは、宇賀地選手、村澤選手、そして佐藤選手の3選手がスプリントで勝負をつけました。写真の後、村澤がまず仕掛けると、佐藤は落ち着いて対応し、宇賀地は脱落。そして残り300mで佐藤が段違いのスピードを見せて、最後は5秒ほどの差をつけてゴールしました。

 決勝種目ではありませんが、女子200mと100mの予選が行われ、注目の福島千里選手が段違いのスピードを見せてくれました。予選は11秒50でした。感動ものです。
100

 そしてもう1人のヒロインは、市川華菜選手(中京大)です。こちらは美人アスリートとしても注目されています。11秒55で準決勝に進みました。決勝での福島選手との対決が楽しみです。
Photo 場内の巨大スクリーンのアップの市川選手。実力も十分です。人気上昇も頷けます。
100_2真ん中が市川選手です。このあと他を圧倒するスピードでゴールしました。

 明日の最終種目は、女子100mです。どちらが勝つか、今から楽しみです。

 明日といえば、男子ハンマー投げも実施されます。もちろん注目は、室伏広治選手です。熊谷陸上競技場は、室伏選手のためにハンマーのサークルを新設しました。さて、どのような結果を見せてくれるでしょう。楽しみです。

| | コメント (3)

2008年7月 3日 (木)

十和田湖遠征(お土産)

Pict0195どこかへ出かけたときのお土産というものは、あまり買わない方なのですが、今回は自分へのお土産を買ってきました。

一つは、鰺ヶ沢のホテルで買った日本酒で「白神のしずく」、いかにも世界遺産の白神山地を意識した名前で、ちょっと気が引けるが、せっかくなので買ってみました。冷たく冷やして飲みたいと思います。
実はこのホテル、外壁塗装中で足場が組んである迷惑賃として、館内利用券が2000円分ついていたのです。それで買いました。

もう一つはこちらです。青森出身の有名人といえば板画家の棟方志功と作家太宰治です。太宰が玉川上水に身を投げ、遺体が発見されたのが、6月19日で、その日を桜桃忌というそうです。今年は、没Pict0193後60年にあたり、来年は生誕100年なのだそうです。
それを記念して数量限定(各1000本)でこんな本の形をした日本酒が発売されたのです。数日前の新聞でそのことを知り、斜陽館前の売店で、購入しました。「津軽」と「走れメロス」です。これは、記念にとっておくつもりです。
そういえば、ひめますマラソンと同じ日「走れメロスマラソン」という大会もありました。

| | コメント (2)

2007年3月26日 (月)

第13回高校女子サッカー大会「めぬまカップ2007」

Pict0080_5正式な名称は第13回のあとに熊谷市が入るようだが、この大会は旧妻沼町時代から地元のボランティアに支えられて開催されてきた。旧妻沼町はこの他にもグライダーの大学選手権を開催(毎年3月上旬)している。人口3万人弱の町がスポーツの全国大会を2つも開催してきたというのは、他には例のないことだったのではないだろうか。高校女子サッカーの選手たちは、数人ずつに分かれて妻沼各地の家庭にホームステイしながらの闘いになる。

高校女子サッカーの春の全国選抜大会といわれるこの大会が、昨日(26日)のPict0075_1開会式に引き続いて今日から試合が始まった。県内8チームを含めて、北海道から鹿児島まで全国から48チームが参加して29日までの4日間の日程で、妻沼運動公園・利根川総合運動 公園サッカー場を舞台に試合が繰り広げられる。

今日は初夏を思わせるような好天に恵まれ、利根川河川敷のグランドでは、穏やかな利根川の流れとは対称的に激しいゲームが展開されていた。近くの土手は。菜の花が黄色く染めて、なの花摘みの人たちも大勢出ていた。

| | コメント (2)

2007年2月26日 (月)

オリエンテーリング(OL)

25日(日)、前日の強風等はうってかわり、穏やかな天気に誘われて熊谷スポーツ文化公園にでかけました。

私のようにジョギングコースを走る人、黙々と歩く人、犬と散歩する人。芝生の広場では少年ラグビー(熊谷はラグビータウンを名乗ってます。駅前にはラグビーボールのブロンズが・・・。)、ソフトボール場ではおじさんたちがソフトボールを。熊谷ドーム横の広場では、サッカーボールを蹴る人。バスケットボールなどなど、公園の至る所にスポーツする人たちがいました。

そんななかで、この日もっとも目を引いたのが、補助陸上競技場(サブトラック)を発着・中継点とするオリエンテーリングのリレーでした。地図を片手に猛烈にダッシュする一団を見たときはびっくりした。やがてそれがオリエンテーリングリレーの第1走者(競技者)だということがわかった。小学生男子から大学生そして70は超えているのではないかと見える女性まで、文字通り老若男女が一つのゲームを楽しんでいました。ちょっとうらやましくなりました。

1周5㎞近くあるジョギングコースを周回しながら、彼らの動きを目で追うと、先頭集団のスピードはマラソン選手並みです。走りながら地図でチャックポイントを確認しながら最短コースをとっています。公園内のアップダウンをうまく使ってポイントが設定されていて、普通のジョギングよりもクロスカントリーの要素が強いようです。ちなみにチェックポイント(写真右)は、電子化されているようで、手に持った記憶装置をポイント上に設置された端末にふれるようになっていました(昔は、ポイントに記された記号を書きうつしたような気がします)。

OLの選手達と混じって走り、これも面白そうだなと感じました。

Pict0064Pict0060Pict0059_2   

| | コメント (9)

2006年6月 4日 (日)

第一歩

さて、何を書けばいいんだろう。

昨夜は「O氏を囲む会」に出た。幹事のSさんから知らせを受け、二つ返事で内容も確かめずに出かけたら、一人だけやや場違いなところだったような気がする。でも、日頃余りお付き合いのなかった人たちと親しくなれて良かったと思う。Sさんに感謝!

その会の中で、当然マラソンの話題も出て、「北海道マラソンに出ます。」と宣伝してきた。だんだん酒量と共に調子よくなって大きなことを言ってしまったかと反省。

さて、その北海道マラソンに向けて本格的に練習を始めなくては・・・と思う。昨日は午前中、半年ぶりに1000×5のインターバルをメインに練習、ストレッチも入念にやったら今朝は股関節まわりが筋肉痛(?)だ。さて、今日はこれからゆっくり走ってくるとするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)