心と体

2010年3月13日 (土)

春うらら

 先週は、初夏のような陽気から季節外れの大雪と激変する天候に振り回されました。その上、卒業式や飲み会もあり、疲れた1週間でした。

 今日は暖かな春の日となって、スポーツ文化公園でのんびりジョグしました。
 走り始めようとしたときカヤッチさんと遭遇。もう1周走って来たそうで、2周目について走り始めました。1周走り終えて、カヤッチさんとはお別れです。カヤッチさんは明日の羽生ハーフに出る予定です。
 2・3周目はF商のK島さんと並走。お互いに3年生を送り出したばかりで、のんびりできるようになったと正直に感想を言い合いながら走りました。
 ほんとにのんびりゆったりした気分で走りました。

 自宅に帰り、庭に出るともう春の花が咲き始めていました。水仙、木瓜、雪柳です。
Pict0811 Pict0812 Pict0808

| | コメント (5)

2010年1月 9日 (土)

人間ドックの結果

12月24日、クリスマスイブに受けた人間ドックの結果が送られてきました。血液検査の結果は受診当日にわかっていましたが、腹部や胸部のX線、心電図などの結果を含めたものです。

例年指摘される不完全右脚ブロック(心電図)は今年も記載がありました。
血液検査では白血球数がやや少ない3610(基準値は4000~8000)という結果でした。白血病ではないでしょうが、何が原因なのでしょうか?

これ以外に今回初めて指摘されたのが「総ビリブリン」です。肝機能検査の一つです。1.5という数値でしたが、基準値は0.2~1.0mg/dlだそうです。この数値が高いと黄疸などの症状が出るそうです。これも原因は?

いずれにしろ極端な異常というわけではなさそうなのですが、原因がわからないので、気をつけようがありません。
どうやったら正常値に近づけるのでしょうか?
誰か、おせーて!

| | コメント (2)

2009年5月 9日 (土)

ギョギョッ!!帯状疱疹だってさ~~

5月5日のMotoGPサーキットマラソンは、3年4ヶ月ぶりの38分台(57秒)で50歳代9位(209人中)という好成績でした。これは前の記事に書きましたが、実はこのときすでに魔の手が忍び寄っていたのです。その魔の手とは「帯状疱疹」です。

ランシャツを着るとき、背中にしこりのような吹き出物ができていました。かゆくて気になっていましたが、放っておけば治るだろうと安易に考えていました。ところが、走り終えて着替えるころころから、おなかにも痒みが出ていました。

この晩、ランきちさん夫妻+ななさん+イサム君+我が夫婦と6人で、那須の別荘(ランきちさんの会社保養施設)で、高原の初夏をビールを飲みながらバーベキューと楽しみました。
Nec_0109 4時頃から飲み始めたのでしょうか?肉も野菜もビールも焼酎もみんなおいしく絶好調でした。
Nec_0106 ところが、暗くなりはじめ、外では寒くなってきたので、屋内に場所を移し、ホットカーペットに横になったらそのまま寝込んでしまいました。まだ7時半頃だったかもしれません。揺り起こされて「布団に寝なさい」と諭されるといわれるままに寝床へ移動です。まだ、みんなが楽しんでいるのもかまわず、寝てしまいました。疲れていたんでしょうね。

6日、帰宅するとかゆいところが広がり、小さなぼつぼつ(水泡)ができはじめました。かゆいではなく、痛がゆいのです。まだGW中、医者も当然休みです。
7日は木曜で休診、8日は陸上の大会で振り回されて行けずじまい。今日の午前、やっと時間をやりくりして、皮膚科へ行きました。土曜で午前中だけの診療ということで、10時過ぎに行って、診察を終え会計を済ませたのが午後1時になっていました。

「帯状疱疹」ということを告げられました。この言葉に、急に症状が悪化したような気がします。会計で払った合計が5000円余です。高額な薬のようです。その値段を聞いただけで更に症状が悪くなったような気がします。
でも、一般的な人よりも痛みが軽いような気がします。その点は幸いです。ただし、今のところです。来週水曜日にまた通院です。

| | コメント (10)

2009年4月 3日 (金)

感謝の気持ちでいっぱいです

4月になり、仕事の周辺が忙しい毎日を送っています。
さらに、明日(4日)は記録会、明後日(5日)は行田鉄剣マラソンとランナーとしてではなく、顧問として日程が詰まっています。
それにほったらかしになっていた畑にも手を入れないと大変な事になりますので、久々に時間がとれた今日の午後は野良仕事です。

さて、前回引退しますという記事に、大勢の方々からコメントを頂きました。そのひとつひとつが胸にジンと響きました。走ることを通して、ほんとにいい友を得たと幸せに思いました。


カルちょこ様

来週の利根川ラン楽しみにしてます。
寒さで桜の咲き具合が遅くなりましたので、桜吹雪の中を走れそうですね。
その前に、行田鉄剣マラソンですね。
私は10㎞です。のんびり走ります。
カルちょこさんはハーフでしたね。
ちょっと天気が心配ですが、寒くはなさそうなので、いいお花見ランになりそうですよ。

ニャース7号様

 
私が目標ですか?
お世辞でもうれしいですね。
別に走らなくなるわけでもないですし、今まで通り大会にも出ると思います。ただ、今は心と体を整理したいと思ってます。


Hocke様
ほんと、ゆっくり走る時間がとれるといいんですが・・・。
今までのやり方では時間がないので、早朝ランでもしようかと考えています。ただし、もう少し暖かくなってからの話しですが・・・。
スピードといえば、スパイクつけて颯爽と走りたいという願望もわずかですがあります(でも、余計にガタがきそうです)。

酔~いどん様
どんさんに比べれば、走ることに関してははるかにいい環境ですよね。
確かにY師匠という素晴らしい目標がいるので、引退なんて生意気な発言だったと思います。
でも、今までのやりかたでは、ダメなのでここでリセットするためにもリタイア(引退)としたのです。
ごめんなさい。

さんぽ様
伊達公子と一緒にしないでください。
そんな大選手を例に出されては、恥ずかしくたまりません。
私は火種ですか。
今年は杉並木マラソンに出たいと思います。
フルでは負け続けていましたので、ここでの連勝は続けますよ。


marinko様
私は一生懸命に走ろうとしても走れないのが嫌でこういう決断をしたのです。タイムもありますが、それだけではないのです。
とはいえ、
春ですね。
11日にはルンルンと利根川を走ります。
いつかは、marinkoさんともルンルンしたいですね。

みなちゃん様
いつもありがとう。みなちゃんの笑顔を見ると元気になります。
だから、さんぽさんは、いつもあんなに元気に走れるんでしょうね。
「勇姿」と呼べる走りにほど遠いのが現状です。
フルからは足を洗いますが、まだ走り続けます。
これからもよろしくお願いします。奥日光、楽しみにしてます。


ハリ天狗様
川崎の新春30㎞ね。
2度とも私が鮮やかに後半逆転勝ちでしたね。
でも、昨年のつくばでは、ハリ天さんの後ろ姿も見えませんでした。
来年、川崎に行きますよ。だから、かかってきなさい!!

ネオス様
秋にフルを走っている私の姿が想像できますってか?
それはどんな走りですか?
自分では想像できません。
でも、どこかで楽しく走っているのは間違いないと思いますよ。

皆々様
暖かい励ましに、心がいやされました。
寄せられたコメントは、私にとって宝物になりました。
プリントアウトして何度も何度も読んでいます。

フルからはとりあえず足を洗いますが、まだ走り続けます。
これからもよろしくお願いします。

| | コメント (4)

2008年11月21日 (金)

大田原2日前だけど・・・

 大田原マラソンを2日後に控えて、調整も大詰めのところですが、以前から予約してあった人間ドックを受診してきました。
Pict0481
 今年も内視鏡検査を受けて、これがその写真です。2年前に指摘された十二指腸潰瘍の治った跡があるということでした。そのほかの正式な結果は後日郵送されてくるということですが、血液検査でγ-GTPがほんの少し基準値をオーバーしていると指摘されました。せっかく昨晩はアルコールを摂らなかったのに無駄でした。今夜もビールは控えます。明日も大田原前日ですので控えます。

 ビールは、大田原の後に泊まる予定の塩原温泉までとっておきます。美味しいビールが飲める走りができたら最高です。

| | コメント (5)

2008年10月12日 (日)

ヤバイぞ・・・!

 数日前から風邪気味(のどが痛い)で、3日間ほど走るのを休んでいた。
 昨日は症状もだいぶ軽くなったので、無理のない程度にゆっくり走った。走るほどに気分は回復していった。予定していたスポ大回り4周目の途中、後ろから猛烈に追いかけてくるランナーがいた。酔~いどんさんだった。二人で並走しはじめ、間もなく前にいた酔~いどんさんの知り合いのベテランランナーに並んだ。三人でおしゃべりしながら走っている間に、体調の悪さはどこかにすっ飛んでいた。
 気分爽快、5周目に突入。予定をオーバーし、25㎞だ。これで休んだ分の距離をほぼ取り戻した計算になるのかな?

 それはいいのだが・・・。実は、このころからいやな前兆が…。それは、頸の違和感。午後にかけて次第に首筋の右側から肩甲骨にかけて凝りだし、それが痛みに変わってしまった。今は、痛みで右に向けない、寝る時も右を下にはできない状態だ。
 今年、1月の勝田マラソン直前と似たような症状だ。このときは2日つづけてハリ治療をして、なんとか大会には参加したが・・・。今回は、のどの痛みも併せ持つ最悪に近い状態だ。昨日の走っている時の爽快さはまったくない。
 ヤバイぞ・・・!

| | コメント (6)

2008年3月13日 (木)

人間ドックのその後

1月末の人間ドックの結果で「左室肥大」と診断され、精密検査を受けるよう指示されていました。検査を受けた病院に連絡を取り、再検査を受けるべく面接を受けてきました。

心電図を見るなり担当医は「何でもないですよ」「間違いですね」だって言うのには、安心感より先に憤りを感じてしまいました。もうちょっとしっかり判定してもらいたいものです。とはいえ、安心したことは確かです。もっとも、初めからあまり心配はしていませんでしたが・・・・。

勝田マラソンの失敗以来あまり熱が入らず、ドックの結果もあり気分的に凹んでいました。万が一に心臓に異常がある場合を考えて多少自粛して、走る距離もスピードも控えめにしてきました。これで、遠慮することなく走れると思ったのですが、この間の体重増で、重たくて走れません。どうしよ。

| | コメント (6)

2008年2月27日 (水)

左室肥大(人間ドックの結果)

1月30日に受診した人間ドックの結果が、先日送られてきた。

受診当日に触診により直腸のポリープ、内視鏡で十二指潰瘍瘢痕、血液検査で総コレステロール値などが指摘されていた。今回の通知によると前二者はB評価をつけられ、特に問題なさそうだ。総コレステロール値は、C評価であったが、HDL(いわゆる善玉コレステロール)の値が高くなっているためトータル値を高くしているので、治療の必要はないと記されている。それ以前に体質的な要素がありそうだとも思っている。

問題は、「心電図検査にて異常を認めます。内科を受診し、精密検査を受診して下さい。」とあり、「左室肥大」が指摘されていることだ。
おそらくマラソンの影響でいわゆる「スポーツ心臓」「マラソン心臓」になっているのだろうと思う。とはいえ、やはり心配だ。その心配を払拭するために、近々日程の調整をして精密検査を受けるつもりだ。

加齢とともにあちこちにガタが生じてきている。ひとつしかない身体である。定期的にメンテナンスして、不具合を早期に発見して大事に至らないように気をつけたいものだ。

| | コメント (9)

2008年2月 5日 (火)

不完全燃焼

1月末の勝田マラソンは、直前の首筋の痛みに襲われて、思うように走れないままで終わった。文字どおり不完全燃焼のままで今シーズンを終えるのかと思うと、残念でならない。何しろ5年ぶりのサブスリーが実現可能な仕上がりでだったのだから、グスグスの不完全燃焼に陥ったままだ。
この後の予定は、上里、深谷、熊谷と続く県北シリーズのハーフであり、フルマラソンの予定はない。ハーフでこの不完全燃焼の気持ちを燃え上がらせることができるだろうか?

| | コメント (4)

2007年2月14日 (水)

鰯の頭も信心から~アミノバイタル~

10㎞やハーフのレースの場合は、余り気にしないのだが、フルマラソンともなるとレース前はコンディショニングを意識するようになる。

練習内容ではレースに向けて次第に強度を落として疲労を抜いていくことを考える。また、食事では、消化の良いものを取るようにし、1週間くらい前からはタンパク質を取るために肉(豚や鶏)を多めに取り、2~3日前からはエネルギー源となる炭水化物を中心としたカーボローディングを意識する。

さらに最近では、アミノバイタルを服用するようになった。この効果がどれほどなのかはハッキリしないが、最近のうまくいったレース(かすみがうら06・さの06・かつた07)では、意識して1週間くらい前から計画的に取っていた。効果があるとすれば、それは後半の落ち込みを最小限に抑えることが出来たということかもしれない。102979001

そんなところから、密かに「アミノバイタル教」の信者になって、とうとうランナーズの通販で180袋の大きな箱を購入してしまった。送料無料の上に14袋入りの小箱もついて、値段は21000円だったかな?通常14袋入り1箱が安売りでも2300円くらいなので1袋約165円だが、今回は110円弱ということになる。これでいい記録が出れば安い買い物だ。

ちなみ風邪を引きかけたときや肉体疲労の時にもいいような気がする。

| | コメント (5)

より以前の記事一覧