マラソン

2015年12月21日 (月)

2015年総括(おらがマラソン記録)

 1996年正月から走り始め、ちょうど満20年になります。この20年間、よく走ってきました。自分でも感心する位です。20年目の節目の年になった今年も残り10日です。この1年間に出場したマラソン大会を振り返ります。

 昨年は、アキレス腱痛や体調不良で、最悪の結果が残ってしましましたが、今年はそれを引きずりつつも多少回復の兆しが見えてきたというところです。 

1月 妻沼駅伝3区(3.2㎞)  0:13:34
1月 勝田マラソン(フル)   3:52:51
2月 森林公園(ハーフ)   1:42:56
2月 ふかやシティ(ハーフ) 1:38:52
3月 熊谷さくら(ハーフ)   1:36:47(SB)
4月 甘楽さくら(20㎞)    1:33:19
5月 春日部大凧(ハーフ)  1:42:49
5月 黒部名水(フル)     4:18:23
 5月26日に60歳となる
8月 北海道(フル)      DNS(棄権)
9月 草木湖一周(19㎞)   DNS
9月 榛名湖畔(フル)    4:15:11
10月 小鹿野(ハーフ)    1:42:20
11月 天童ラフランス(ハーフ) 1:37:07
11月 さいたま国際(フル) 3:45:40(SB)

 昨年はエントリー数18で、6回はDNS(棄権)でした。タイムも大幅に落ち込んでしまい、8月の北海道マラソンで初めて4時間を越え、12月のNAHAでもワースト記録を更新してしましました。最悪づくしの1年でした。アキレス腱痛と体調不良が原因で走れなかったのです。
 今年はエントリー数14で、DNSは2回だけでした。走った大会が12、これは去年と並んで自己最少タイでした。フルマラソン4回のうち2回4時間越えをしましたが、ワースト3、4位ですので、昨年よりはましです。昨年が最悪だっただけにホッと一息です。

 
 
 今年のDNSは2回だけでしたが、大事な北海道マラソンを前にして左フクラハギを痛めたのは残念でした。夏までは順調に進み、いよいよこれからという時でしたので、非常に残念でした。さらに、現在右フクラハギを痛め、その回復がきになるところです。

 今年の遠征は、黒部名水、北海道(DNS)、天童の3大会。黒部、天童ともに坂道のきついコースでしたが、景色はどちらも最高でした。
 初めて走った大会は、春日部大凧、黒部、榛名湖、天童、さいたま国際の5大会です。さいたま国際は第1回大会でした。
 天童では7位に入り、4年ぶりに入賞もしました。年代別で60歳の部に出場できるようになったからです。副賞にラフランスをいただきました。

 来年も、旅行を兼ねて遠征し、初めての土地(大会)を訪ねて見たいと思っています。体調を整えて、入賞できるように頑張りたいですね。
 来年当初の予定は、以下の通りです。
1月 新春マラソン川崎(30㎞) めぬま駅伝 勝田マラソン(フル)
2月 森林公園(ハーフ) 沖縄マラソン(フル) ふかやシティ(ハーフ)

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

ふかやシティハーフ

 2月22日(日)曇、世間では「東京マラソン」で騒いでいるその日に、「ふかやシティハーフマラソン」を走りました。

 金曜夜の飲み会が、ちょっと過ぎまして帰宅が土曜になっていました。お陰で、胃もたれとゆるいお腹を抱えてのレースでした。

5㎞      22分41秒 
10㎞      46分47秒(24分06秒)
15㎞ 1時間10分45秒(23分58秒)
20㎞ 1時間33分59秒(23分14秒)
F   1時間38分52秒( 4分53秒)

 体調を考えると完全にオーバーペース。やはり、5㎞手前から吐き気をもよおし、5㎞からは意図的にパースダウン。10㎞までは、ホントにいつ止めようか、そればかりを考えていました。
 15㎞過ぎる辺りから、吐き気も収まり、ペースも次第にあがり、目標にしていた100分を切れる目途がつきました。途中、胃痛のために水もほとんど取りませんでしたが、どんよりした天気が幸いし、口をしめらす程度でも何とか走り終えました。

 次は1ヶ月後の「熊谷さくらマラソン」です。同じくハーフにエントリーしていますが、目標は1時間35分におきます。4分半/㎞です。

| | コメント (3)

2015年2月13日 (金)

2015森林公園完走マラソン

2月11日(水)「第40回森林公園完走マラソン」完走しました。

昨年来全くふがいない走りを続けてきました。今回も大会自己ワーストを大幅に更新してしまいました。でも、自分なりに復活の手応えを感じ、折る程度追い込めたので良しとします。

5㎞ 計測できず
10㎞ 0:48:59
15㎞ 1:13:14(24:15)
20㎞ 1:37:36(24:22)
F   1:42:56( 5:20)

最後の最後で、多少へたれましたが、それまではほぼイーブンで行けました。あのコースを走ったことのある人ならわかると思いますが、結構きついコースです。満足しているわけ出はありませんが、納得の走りができたという思いです。次は22日の「ふかや」です。今度はフラットなコースです。もっとマシな走りをします。

吉川 益弘さんの写真

| | コメント (3)

2014年12月25日 (木)

2014年総括(マラソン編)

 思うように走れないこと、それがこのブログのご無沙汰の要因だ。久々の更新で、どう編集するのかも忘れかけている。

 マラソンに足を踏み入れたのが40歳の正月、それから19年目の今年は、かつてないほどの不調というか、とにかく走れなかった年でした。
 エントリーは18大会でしたが、怪我(アキレス腱痛)でDNSとなったのが5大会、雪で中止が1大会で、実際に走ったのは12大会でした。そのほとんどが、自己ワースト、大会自己ワーストでした。
☆ 1月 ☆
 【東松山元旦マラソン・10㎞】 43分40秒 
それまでの大会ワーストを2分更新する。なぜかスピードが上がらなかった。この1年を暗示するかのような年の始まりでした。
 【新春・30㎞】 2時間14分56秒 
元旦に比べれば上出来、調子は上向いていたと思います。実際に1㎞4分30秒のペースで最後まで走れたので○
 【めぬま駅伝・5区2.65㎞】 10分14秒 
おそらく今年1番の走り。しかし、スピード練習もしていないのに無理したため坐骨神経痛がおきる。一昨年来苦しんできた坐骨神経痛、やっと回復の兆しが見えていたのに。ここからまたまた苦しみの1年が始まったのかな。
☆ 2月 ☆
 【森林公園・20㎞】1時間33分50秒 
前週末の大雪でハーフから距離が変更された。坐骨と雪で練習不足のまま走ったが、まあこんなもんだろう。
 【ふかや・ハーフ】 2度目の大雪で、その後遺症で中止。
☆ 3月 ☆
 【静岡・フル】 3時間39分03秒 
2月の2度の大雪、回復せぬ坐骨、そしてこの日は冷たい雨に強風。30㎞あたりで心折れる寸前になったが、歩くと寒くて大変なことになるという恐怖心が脚を運ばせた。結果として、この凡タイムが今年のフル・ベストでした。
 【熊谷さくら・ハーフ】 1時間37分53秒 
1㎞5分から入り、終盤は少々ペースを上げたが、ここまでが精一杯。これが今年のハーフのベストでした。
☆ 4月 ☆ 
 【甘楽さくら・20㎞】 1時間29分23秒 
練習量も体調も最悪だったが、何とか格好のつく記録だったかな。しかし、いつになくこの坂道のコースに苦しめられたな。教え子たちと参加、これは楽しい。
☆ 5月 ☆
 【ゲレンデ逆送・10㎞】 
なぜが呼吸が上ずってしまいすぐに息が切れる。こんな状態でこのコースはきつすぎる。ゲレンデは四つん這いで這い上るしかなかった。何とか完走はできたが後悔。
★ 6月・7月 ★
 【ミューズパーク・10㎞】【嬬恋キャベツ・ハーフ】【大船渡10㎞】 アキレス腱痛でDNS
☆ 8月 ☆
 【北海道・フル】 4時間22分34秒 
5月中頃から2ヶ月半ほとんど走れなかった。8月に入りラン再開するも無理はできず。15㎞が最長距離では、予想できたワースト記録だった。しかもアキレス腱へのダメージあり。
☆ 10月 ☆
 【小鹿野・ハーフ】 1時間41分11秒 
大会ワーストも納得の走り。徐々に回復が感じられた。アキレス腱も気にならなくなった。
【太田スバル・ハーフ】 1時間40分01秒 
終盤つぶれかけて平坦なコースなのに小鹿野のきろくを1分しか更新できなかった。ここでまたまたアキレス腱痛が再発。結局ここから1ヶ月近く走れなかった。
★ 11月 ★
 【足利・ハーフ】【上尾・ハーフ】 
またまたDNSの連続。特に16年ぶりにエントリーした上尾は走りたかったが、走るとNAHAマラソンもDNSになりそうなので、我慢した。
☆ 12月 ☆
 【NAHA・フル】 4時間38分32秒(ネットで28分16秒) 
Dsc_0768 Gブロックからのスタート、初めての体験でした。1㎞6分くらいのペースで行ったが30㎞過ぎで走れなくなった。それくらいの練習しかしていなのだから仕方ない。またまた自己ワースト更新。サブ4なんていう言葉、1年前までは使う必要を感じていなかったけど、けっこう大きな壁のように思えてきた。
☆☆ 来年に向けて ☆☆
12月21日の【ベアリス・30㎞】にぺーサーとして1㎞6分で走りました。無理なく走れたのだが思いの外疲労が残った。ペースそのものは大したことなくても、距離を踏んでいないからなのだろう。相変わらずアキレス腱に軽い痛みはでるが、それは走らなくても同じ。今は無理せず楽しく走りたい。60歳になる5ヶ月を目標に体調も仕上げていき、夏以降にはガンガン走る。それが目標・望み。

| | コメント (5)

2013年11月14日 (木)

大田原目前

 急に寒くなってきました。マラソンシーズンですね。

 今シーズンの1回目のフルマラソンとなる大田原マラソンまで10日を切りました。体調管理に細心の注意をしなければならいのですが、風邪気味です。我が家はただいまリフォームのために風呂が使えず、この寒さの中「湯楽の里」通いです。帰宅した家は冷え切ってます。

 さて、2年前に56歳にして50歳代自己ベストを記録した大田原ですが、過去を振り返ると失敗レースだったことが多いのです。今回はどうでしょう?正直なところ不安だらけです。2013年は、2度(2月愛媛、8月北海道)フルマラソンを走っていますが、いずれも自己ワースト、セカンドと惨憺たる結果でした。その上、9月にはアキレス腱で2週間も完全休足を余儀なくされ、走り込み不足は否めません。唯一、明るい要素は、走らなかった分だけ疲労がないことでしょうか(笑)。

 過去2年の10月11月のハーフマラソンと大田原マラソンの結果と今年の記録を並べてみました。さて、2013年???には、どんな数字が並ぶことになるのでしょうか。
       2011  2012  2013
小鹿野  1:31:08      1:39:15     1:39:38
太田        1:30:51       DNF   ××
足利        1:27:53       1:36:58    1:33:10
大田原  3:06:15      3:35:47     ??? 

写真は、小鹿野歌舞伎。足利の紅葉。大田原の紅葉。(いずれも2010年撮影)
Pict0199

Pict0213

Pict0256

| | コメント (2)

2013年11月 4日 (月)

秋のハーフは終了。次はフルへ。

 ブログの更新を起こったっていたので、どうすればいいのか忘れかけてました。これも絶不調が続いていたせいにしておきます。そして、今日久々に記事を書くのは、絶不調から回復の兆しが見えてきたからです。現金なものですね。

 今年前半の体調不良に腰痛から6月頃からなんとか走れるようになったと思ったら、9月は中旬にアキレス腱痛で2週間の休養を余儀なくされ、10月も初め頃はジョグ程度の練習でお茶を濁していました。

 そんな中、おそるおそる出たのが10月20日の小鹿野ロードレースでした。当日は冷たい雨が降り続け、特に後半途中は強くなった雨脚に向かい風に加わり、散々なコンディションでした。
 記録は、アキレス腱が心配なのと10㎞過ぎまで約120mを上るコースなので、前半は1㎞5分(5㎞25分)を予定ペースとしました。そして、下りとなる後半(でも15㎞前後に急坂の峠があり、このコース最大の難所です)は、身体の動くままにという予定でした。
 その結果は、以下の通りです。
 5㎞   24:38
10㎞   49:29(24:51)
15㎞ 1:12:07(22:38)
20㎞ 1:35:27(23:20) ※残り1㎞地点
ゴール1:39:38( 4:21)

 ここでの収穫は、2つありました。まず、下り坂とはいえ1㎞4分30秒ペースで走れたことです。アキレス腱痛が怖くて、全くスピード練習をできなかったので、走れる喜びを感じました。2つ目はもちろん、走った後もアキレス腱の痛みが出なくなったことです。もちろんレースを走った筋肉疲労や多少のこわばりは出ましたが、翌朝も普通に歩けました。

 20131103_080307
 そして2週間後、11月3日の足利尊氏公マラソンは曇り空に気温18度、コンディションに恵まれました。足利での課題は、疲労を残した中でどれくらい走れるかでした。前日22㎞ほど走り、レースに臨みました。目標は1㎞4分半(5㎞22分30秒)で15㎞まで、というもの。比較的前方からスタートして流れに乗ります。競技場を出てすぐの道路は広く緩い下りが1㎞ほど続きます。温まっていないアキレス腱が気になりましたが、過ぎに忘れました。
 3~4㎞走ると、汗を多めにかいているのが気になり、給水をこまめに採るように気を付けました。
 5㎞   21:55
10㎞   44:02(22:07)
15㎞ 1:06:15(22:13)
20㎞ 1:28:22(22:07)
ゴール1:33:10

 15㎞までのところでやや落ちていますが、土手へのアップダウンなどが影響しているのかも知れません。
 収穫① 最後まで目標以上のペースで走り、ヘタレなかったこと
 収穫② 途中、「ゆっくり走れば楽になるよ」という悪魔のささやき聞こえなかったこと
 収穫③ 前日の疲労を忘れた後半はスピードにゆとりがあり、無理なくゆったり走れたこと

 さあ、23日は大田原マラソンです。また、ブログを更新したくなるような走りがしたい。そんな気持ちです。きょうも夕刻から走ります。
20131103_104624




| | コメント (6)

2013年8月29日 (木)

北海道マラソン

スタート 00:00:52   0:00:52
5km 00:27:13 0:26:21 0:27:13
10km 00:51:14 0:24:01 0:51:14
15km 01:15:49 0:24:35 1:15:49
20km 01:40:42 0:24:53 1:40:42
中間 01:46:12 0:05:30 1:46:12
25km 02:06:23 0:20:11 2:06:23
30km 02:35:43 0:29:20 2:35:43
35km 03:08:29 0:32:46 3:08:29
40km 03:42:09 0:33:40 3:42:09
Finish 03:56:23 0:14:14 3:56:23

これが、北海道マラソンの結果です。
正直、不満いっぱいですが、ほっとしています。
4~5ヶ月前は10㌔も走れない状態だったわけですから、上等といえなくもありません。しかい、今までのことを考えると情けない記録です。

これから秋のシーズンに向けて、課題山積といった感があります。少しでもその課題をクリアしていけるよう走るしかないです。
がんばろう!

| | コメント (2)

2013年3月17日 (日)

総括・・・2012~13シーズン

 総括・・・そうかつ・・・・ソーカツ・・・・こんな言葉を初めて意識したのは、高校1年生の時でした。私の通う高校の上空をヘリコプターが、軽井沢方面に飛んでいく。急いで帰宅して見たテレビは、どの局も同じところから生中継で事件の成り行きを伝えていました。

 2012~13シーズン、全くいいところ無し。総括してチャラにしたい気分です。このブログの更新も滞っていましたが、それは私のマラソンに対する気分の落ち込みを表しています。特に2月10日の「愛媛マラソン」は最悪でした。ワースト記録を大幅に更新し、危うく4時間越えするところでした。

  愛媛 2013/2/10    勝田 2003/2/11
    0:00:45   
 5  0:25:16(0:24:31)  0:20:36(0:20:36)
10  0:48:57(0:23:41)  0:40:21(0:19:45)
15  1:13:11(0:24:14)  1:00:46(0:20:25)
20  1:37:08(0:23:57)  1:20:51(0:20:05)
   1:42:35(0:05:27)  1:25:21(0:04:30)
25  2:01:35(0:24:27)  1:41:27(0:20:36)
30  2:33:21(0:31:46)  2:02:30(0:21:03)
35  3:05:22(0:32:01)  2:24:35(0:22:05)
40  3:42:37(0:37:15)  2:46:59(0:22:24)
   3:57:20(0:14:43)  2:56:57(0:09:58)

 10年前から1時間遅くなってしまいました。まったく身体が動かないのです。練習不足とかそういうのではなく、とにかく身体がいうことをききません。
Dsc_0168

 この大会だけでなく、今シーズン出場した大会で納得できる走りができた大会は一つもありません。どこかで区切りをつけ、再出発しなくては・・・・・。
Dsc_0186
 写真は、四国最西端の佐田岬灯台。この岬は、半島の入り口からクネクネと50㎞余り走ったところにあります。さて、ここから折り返すぞ・・・。


 

| | コメント (8)

2013年1月17日 (木)

勝田でサブスリー・・・・は10年前

 2003年2月11日(当時はこの日に固定されていた)、勝田マラソンでサブスリーを達成しました。47歳の時でした。

 早いものでもう10年経ちます。お恥ずかしい話ですが、サブスリーはこれ1度だけです。この年の秋、脚を故障しなかなか復調しなかったのが、2度目を遠ざけた原因です。その後、何度かチャンスはあったと思います。

 昨シーズンは、チャンスでした。シーズン初めの11月、大田原で3時間06分台15秒で走り、本命レースの別大で行けそうな気配がありました。しかし、1月に坐骨神経痛が悪化し、スピードを出せなくなり、体調不十分のまま別大を走りました。それでも何とか3時間09分03秒で走れたのですから、故障さえなければ・・・・と思わざるを得ません。

 そして今シーズン、秋からずっと不調のまま新年を迎え、いよいよ27日は勝田マラソンです。2月10日には愛媛マラソンです。この二つのマラソンが今シーズン後半の本命です。サブスリーは遠い目標ですが、復活の足がかりを得たいと思っています。幸い、秋口の最悪な状態から調子は上向いています。持病と化したアキレス腱痛と付き合いながら、チャレンジします。少しだけ大会が待ち遠しくなりました。2

| | コメント (3)

2013年1月14日 (月)

第1回上州藤岡蚕(SUN)マラソン・・・雪だよ

藤岡蚕マラソン、走ってきました。こんな雪の日に好きなひと多いですね。

このコース、高低差が200㍍以上もあり、嬬恋キャベツマラソンよりもハードかもしれません。 写真の高低表、左側つまり前半は大小のアップダウンを繰り返します。これだけでもきついコースです。さらに後半はひたすら上ります。脚はあがりません。そしてそこを下るのですが、一歩一歩の衝撃は相当なものでした。尻が筋肉痛になり始めてます。

その上、気温1.1℃で雪ときたもんですから、足元はぐちゃぐちゃ、手足は凍え、雪は口や目に飛び込み帽子や時計にも積もっていました。とにかくスタートからゴールまで難儀しました。

565274_303853683069044_1805180383_n

そんなわけで、記録はどうでも、記憶には残るレースでした。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧