家庭菜園

2009年7月31日 (金)

巨大ゴーヤ

毎日よく雨が降ります。夜に強く降ることが多く、日中は降っても気になるほどでもないので、部活動練習に支障をきたすことはないのが幸いです。
ところが、畑にはこの雨がちな天気は困りものです。まず、土がぐちゃぐちゃなので、長靴を履かないと大変なことになります。また、草の生育は作物のそれを遙かにしのぐ勢いです。除草するにも、土が濡れていると手で一本ずつ抜くしかありません。みるみるうちに草だらけになってしまいます。

それでも、キュウリは元気に実をつけています。一日おきの収穫ではちょっと育ちすぎです。我が家の食卓は毎回キュウリ責めです。
ゴーヤは、雨天続きが原因なのか葉っぱばかり茂って実がつきません。と、思っていたら、生い茂った葉っぱの中から巨大なゴーヤが出てきました。写真がそのゴーヤです。全体の大きさもですが、表面の凸凹が大きいのです。これも雨のせいでしょうか?全体に緑が薄く白っぽい感じです。味は、色が薄いのと同様にあまり苦くありません。水っぽいといった方がいいのかもしれません。
Pict0310
ゴーヤを見ていたら、泡盛があるのを思い出しました。なんと「島唄」という銘柄です。カラオケに行きたくなるような名前ですね。奥日光では声出し自粛だったので、赤城では歌わせて下さいね。お願いします。
Pict0312

| | コメント (4)

2009年7月24日 (金)

収穫・・・夏野菜そして・・・

久々に家庭菜園の記事です。

梅雨明けってどこの話なんだろうと首を傾げたくなるような天気が続いています。そんな雨の合間を見つけて、畑に行ってきました。1日空けただけナスやキュウリが大きくなっています。大きくなりすぎては行けませんので、最低でも1日おきに畑に行っています。今日も先ほど、収穫してきました。
Pict0308まずは、トウモロコシです。今月初め頃、カラスに荒らされてスイカは惨憺たる状況で4個しか収穫できませんでした。トウモロコシも2~3本、いたずらされて、諦めかけていました。その後、カラスはどこへ行ったか、我が家庭菜園にはやってきません。無事に写真のようにキレイに実がそろいました。穫れたては、みずみずしくそのまま食べることもできそうです。ほんと甘いですよ。その日に食べる分だけを収穫してきます。贅沢ですね。

Pict0309 次は、キュウリ、ナス(2種類)ピーマン、インゲン、トウモロコシ、そして初もののゴーヤ(小さい)です。キュウリは柔らかくて甘いですよ。洗ってそのままかぶりつくのが最上の食べ方かもしれません。インゲンも軽く茹でて、マヨネーズをつけて食べるのがいいですね。ナスは焼きナスが一番ですね。でも、茹でて軽く絞ったあとにポン酢醤油をかけるのもいいですね。ただし、穫れたてでないとナスのおいしさが失われてイマイチですね。白い方のナスは、味噌汁の実にするといいですね。
このピーマンは、去年の実から落ちた種から発芽して、とうとう実を結びました。余り熱心に耕したりしないからこういう結果が得られるのかもしれません。

そして、今日の畑での収穫でビックリしたのが、これです。亀です。
Pict0305 数年前にも、畑で亀が卵からかえったところを掘り出したことがありますが、今日は畑の土の上を歩いていました。きっと畑の土から出てきたばかりだったのではないかと思います。実際に甲羅だけでなく、亀の身体は泥で汚れていました。新聞の活字と比べてもらえば大きさは想像できるかともいます。甲羅の大きさは100円玉より少し大きいくらいです。今は、メダカの水槽の中に入れています。後日、畑の近くの水路に返そうかと思います。家では、世話をできませんからね。
Pict0306

| | コメント (4)

2008年8月 4日 (月)

小玉スイカ

Pict0266もしかしたら去年も載せたような気がするが・・・・。

我が家のほったらかし家庭菜園でスイカを収穫してきました。ほったらかしと言っても、スイカの苗はちゃんと買ってきて植えたものです。ゴールデンウィークの頃に他の夏野菜の苗と一緒に植えてから約3ヶ月。すでに3個ほど収穫し、これが4個目です。

スイカを収穫してきて、切るときはちょっとドキドキします。何しろ中が見えないのですから、ちゃんとできているかどうか心配です。
今日のスイカはどうかな。慎重に包丁を入れると・・・Pict0267おお、黄色小玉スイカです。ちょうど食べ頃のようです。冷蔵庫で冷やして食後のデザートにしましょう。ちなみに本日の夕食は夏野菜のカレーです。もちろん野菜も自家製ですよ。

| | コメント (7)

2006年7月28日 (金)

スイカを収穫

かれこれ20年(中断の2~3年を含め)になる家庭菜園歴。なんといっても夏野菜の収穫が一番の楽しみです。

その中で、一番期待が高まるのがスイカです。スイカは切ってみるまで出来がよく分からず、雌花が咲いて小さな実がなり、だんだん大きくなり、収穫して切ってみて・・・・ガッカリということもしばしば。

今年は梅雨が長引き、ここ熊谷もまだ梅雨明けはしていません(7/28現在)。だから、出来に不安があったのですが、今週に入って3個収穫して、2個は包丁を入れてみましたが、どちらも上々のできです。晴れの日が続いた方が甘みは増すのでしょうが、雨続きでもけっこうあまいスイカが出来ました。

Pict0001_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)