仕事の周辺

2012年3月31日 (土)

春が来た~別れと出会いの季節~

2012
 春一番も吹かず、いつ春が来るのか心配していましたが、ちゃんと来ましたね。
 3月も末になり、気温が急上昇。一気に春の到来です。
 我が家の庭にも春がやってきました。ぱあ~っと庭全体を明るくしてくれるの杏のピンクの花、満開に近くなりました。他にも雪柳、木瓜、レンギョウとお馴染みの春の花たちが咲き出しています。
 さらに今朝、玄関の軒下にツバメの新しい糞を発見しました。今年も帰ってきたんですね。毎年3月末になると、遠い南の国から帰ってきます。ほんと、可愛いヤツらです。息子や娘はなかなか帰ってこないのにね。

 今日3月31日は年度末。明日から新年度が始まりますが、異動のため4月からは新しい職場に通います。既に異動先からの情報でいきなり1年担任になるそうです。これは初めての経験です。分掌も渉外部ということでこれも初めての経験です。小さな職場、何かと不安もありますが、同僚の力を借りながらやるしかありませんね。
 どんな生徒たちが待っているか、不安もありますが楽しみです。

 そして、今日は今までの職場で最後の部活動指導を行ってきました。長距離1年生(新2年生)と2時間走です。前半1時間は女子部員と後半1時間は男子部員と一緒に走りました。ほとんどしゃべることなく、彼女らに私の背中を見せてきました。
 練習後、お別れの会も開いてくれました。感謝です。ありがとう。

| | コメント (2)

2012年2月14日 (火)

バレンタインデー

 今日は、クラスの生徒たちと旧騎西高校に行き、避難生活を送っている福島県双葉町の人たちにバレンタインデーのチョコレートをプレゼントしてきました。簡単なメッセージを添えて、子どもたちにはノートや鉛筆など文房具も。
Pict0143

 残念ながら子どもたちは学校からの帰りが遅く、チョコを直接手渡すことはできませんでした。お年寄りの男性数人には、彼女たちが直接手渡しました。皆さん、笑顔で受けとってくれました。
 寒い雨の日でしたが、教育委員会の方に紅茶をご馳走していただき、ほんわか心が温まいでした。

| | コメント (2)

2011年9月16日 (金)

感無量ってヤツですね。

 「仕事の周辺」で記事にするのは、陸上部のことぐらいですが、今回も陸上関係の記事です。

 前任校から陸上部の顧問となり、自分で走るのではなく指導する側にも立つようになりました。といっても、前任校では長距離部員が1~2人の年がほとんどで、同じ顧問のY師匠と2人だけで走ることも多く、決して指導者といえるものではありませんでした。

 現在の職場に異動してから、駅伝を走れるだけの部員数になり、それなりの目標を持って指導に当たるようになりました。
 昨年あたりから地区大会(県北地区)で下位入賞する選手もボチボチ出てきました。そして6年目の今年。昨日今日と行われた県北新人戦の800mでとうとう1位になる選手を持つ事ができました。記録的には平凡なものでしたが、予選・決勝と鮮やかなラストスパートから先頭でゴールを駆け抜ける教え子が出たのです。この生徒は、春の大会において3種目(800m1500m。3000m障害)の入賞を果たして、他校からも注目されていました。しかし、その疲労が原因なのかずっと調子が下降したままでした。この大会直前にも脚を痛めて、ここ1週間ほど、ほとんど走っていなかっただけに、不安材料だらけの中での快挙でした。走れなかったので、疲労が抜けスピードが蘇ったのかも知れません。

 ほとんど素人のような指導で、1等賞とは縁がないものと考えていましたが、ホント嬉しいものです。次は月末の県大会です。さて、そこでの目標は・・・・。

| | コメント (11)

2010年12月13日 (月)

今年最後のレース「さのマラソン」

 ヨッシーの父、今年最後締めくくりの大会である「さのマラソン」、実に今年1年を象徴するような走りでした。早い話が、今回も30㎞過ぎから失速、満足行く走りができないまま2010年の出場予定の大会は終ったということですね。

Pict0315

5km 0:23:52  
10km 0:47:48 0:23:56
15km 1:11:34 0:23:46
20km 1:34:28 0:22:54
中間 1:39:26 0:04:58
25km 1:57:35 0:23:07
30km 2:21:26 0:23:51
35km 2:49:37 0:28:11
40km 3:20:52 0:31:15
ゴール 3:34:21 0:13:29

 毎度同じような走りしかできていません。情けないですね。30㎞までは、ほぼ昨年と同様のタイムでしたが、そこからがいけません。左アキレス腱の痛みと右尻に座骨神経痛の痺れが発生し、32㎞以降はまったく走れません。痛みに耐えるだけでした。
 そんなことで、これ以上書いても、毎度同じような記事になるので、今回は別の角度から・・・仕事の延長線上で。

 昨年の「さのマラソン」に、駅伝を終えた3年生2人が高校陸上部最後の活動としてフルマラソンに挑み完走しました。そして、今年も4人の3年生が初フルに挑戦しました。

 この大会では、自分のこと以上に4人の教え子たちが、無事完走してくれるかどうかということが心配でした。11月初旬の高校駅伝を終えて、フルマラソンを完走すべく持久力中心の練習に切り替えて1ヶ月余りでの挑戦です。実習や検定で練習時間が制約された者もいました。限られた期間にどれだけ長い距離に対応できる脚ができるかが、課題でした。幸い、この暑い夏も毎日のようにコツコツと走り込んで土台ができていたことが、練習の成果につながったようです。

 結果は4人とも見事に走りきりました。
 うち3人は30㎞過ぎから私を置いて先行し、特に池D君は3時間19分台、新E君は22分台となかなか立派な記録で完走しました。これは、昨年走った先輩たちの記録を大きく上回るものです。2人とも、終盤もそれほど落ちずにゴールしたのですから立派です。
 また、3人目の龍Mは、後半にスタミナ切れから失速して35㎞過ぎはフラフラ状態の走りでした。後方の私から見て、ハラハラするような状態でした。何度も止まりそうな彼に、残り数㎞は私が伴走するような形で走り、なんとかゴールしました。

 そして4人目の伊T、彼は3年になってから長距離が走りたいと入部しました。今まで1度も大会(トラックレースもロードレースも)を経験したことがなく、この日の「さのマラソン」がデビュー戦でした。初レースがフルマラソンですから、本人も顧問である私もどきどきでした。彼は、余りの緊張に受け付けハガキもを忘れ、さらにユニホームも忘れてしまいハーフパンツにTシャツ姿での出走となりました。緊張ぶりがうかがえますね。
 その一番心配していた伊Tが、なんと3時間51分台でゴールしました。週末等の熊谷での練習には、行田の自宅から走ってくるなどの努力が実ったのですね。ほんと、この結果はうれしいですね。

 参加者全員が完走して、それぞれがマラソンの苦しさを存分に味わい、大変な財産を得て来春卒業を迎えることになります。
 顧問として心から「おめでとう」と声をかけたいと思います。
Pict0316

 フルマラソンを走った疲労感よりも、4人の完走が私に最高の快感を与えてくれました。もう一度、ありがとう、そしておめでとう。

| | コメント (12)

2010年11月 5日 (金)

駅伝

 11月3日は東日本実業団駅伝でした。私は、男子の第6中継所の競技役員をしていました。なぜか一人だけ車道にいたので、やがて放送されるであろう録画放送では、目立ってしまうかも知れません。

 今日11月5日は、全国高校駅伝県大会でした。昨年は2時間28分台の34位でした。今年は、22分で22位という目標をたてて今日を迎えました。結果は2時間23分00秒で23位でした。目標に少し届きませんでしたが、ほっとしました。
 どうでもいいことですが、22分だったら22位で、タイムと順位の読みはバッチリでした。

 さて、これで公式戦が終わった3年生4人は、12月の「さのマラソン」で高校陸上部の卒業に向かいます。フルマラソンに挑戦です。もちろん、私も走ります。55歳の顧問と18歳の部員たちの真剣勝負、負けられません。

| | コメント (6)

2010年5月14日 (金)

GWの後は・・・・疲れましたね②

遠足の翌日(8日)からは、陸上の県大会が始まりました。なんと11日までの4日間もあったのです。その間、私はゲート下にもうけられた選手招集所に缶詰状態です。朝から夕方まで毎日9~10時間、そこにいて選手の招集点呼を行う係です。ほこりっぽい場所で大きな声を出さなくてはなりません。正直疲れました。

でも、私の教え子たちの活躍をここで応援しながら見ていました。関東大会への出場は、跳躍2種目で1人だけでした。私が指導している中長距離勢は、800mで準決進出が最高の成績でした。しかし、走った延べ4人のうち3人が自己記録を大幅に更新しましたので、なんとか納得できる成績でした。

7日の遠足から大会終了の11日までの5日間、ずっと外にいて立っていることが多く、正直疲れました。疲労が体中に染みこんだ状態です。
そんな疲れた私を癒してくれるのは、きれいに咲いた花です。GWの好天気で、庭の花たちもすっかり交替していました。

Dsc_0805 Dsc_0806 Dsc_0807 Dsc_0808 Dsc_0809 Dsc_0811 Dsc_0810 Dsc_0812

一部には「広い庭」と勘違いしているいている人がいるようですが、それは違いますよ。狭いんです。でも写真の世界は、それをごまかしてくれますね。まだまだいろんな花が咲くでしょう。これからも紹介します。でも、花の名前はよくわかりません。今回もツツジ、テッセン、シランくらいしか知らん・・・・なんてね。

| | コメント (3)

2010年5月13日 (木)

GWの後は・・・・疲れましたね①

GW明けというか谷間というか7日(金)は遠足でした。遠足といっても現地集合・解散で、TDLでした。当日は、曇りで長い時間雨でした。風も吹いていたので、寒い一日でした。Nec_0212

遠足でとろとろ歩いたために、解散のときには脚がダルくて困りました。でも、久々のTDL、楽しいひとときでした。

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

GWなんですけどね・・・

 ゴールデンウィークに入ったとたんに4月のぐずついた天気を取り戻すかのようにいい天気が続いています。

 だけど・・・・今年は4日に佐久鯉マラソンに日帰りで参加するだけで、これといった予定がありません。これ以外の日は、午前中部活、午後畑で終始しそうです。

 というのも8日(土)から学校総合県大会が始まるからです。この大会、夏の高校総体(インターハイ)につながる大事な大会です。のんびりGWを満喫している場合ではないのです。といっても今夏、沖縄である大イベントに行ける確立は0%に限りなく近いのですが・・・・。
 昨年の我がチームは県大会に出場する選手はなく、地区大会(県北大会)で早々とIHへの道は閉ざされていました。今年は、800mで2人(地区2人出場)、1500mで1人(同3人)、5000mで2人(同3人)が、県大会にコマを進めました。

 そんなわけで、今日も午前中は部活動(一緒に走りました)に行ってきました。帰宅して、昼食を取って外を見ると庭に色々な花が咲いているのに気づきました。
 ご覧下さい、こんな花たちです。
Dsc_0804 Dsc_0785 Dsc_0786 Dsc_0787 Dsc_0788 Dsc_0793 Dsc_0796 Dsc_0800
 名前はなんていうのでしょうか。いずれにしろ春爛漫、みなさんGWを楽しみましょうね。

| | コメント (5)

2010年3月11日 (木)

「顔晴る」のこころⅡ

自分の力を出し切って最後は顔晴ると言いながら、不覚にも最後に晴の笑顔ではなく涙を見せてしまった。許してくれ~~。
でも、この涙、3年6組のみんなが最後はきちんと私の思いを受け止めてくれてたという達成感からきたものです。顔晴れた涙です。

そんな言い訳を考えながら、今夜は三年間を振り返り、君らが書き込んでくれたコメントを読みながら、お気に入りのワイン(ココファームの農民ロッソ)を飲んでいます。至福の時です。

Pict0807 もう一度あらためて、卒業おめでとう。
あなたたちの担任をできたことに感謝します。

今日は良い気持ちで寝られます。お休みなさい。

| | コメント (4)

2009年9月 5日 (土)

ほっと一息。文化祭が終わった。

 夏休み明け早々の文化祭が終わりました。事前の準備もほとんどなく、やっつけ仕事で売り場の装飾をし、本番(金・土)に間に合わせたという感じでした。私の意識と生徒達の意識の差が大きすぎるので、できるだけ口出しせずに放っておいたのだから、それも仕方ないことかも知れません。

 とはいえ、生き生きと楽しそうに動いている彼女らの姿を見ているのは楽しいものです。私も彼女らとお揃いのTシャツを着て、「クラスの一体感」を演出します。でも、54歳の男の私が、17~8歳の女の子たちがデザインしたものを着るには、ちょっと勇気が必要です。これを着て街中には出られません。不審人物として通報されるのは必至です。
Dsc_0686
女の子たちが来ていると可愛いのですが・・・・。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧