ぶらり

2012年4月30日 (月)

白井宿の八重桜は満開でした。

 桜前線は東北地方を駆け上がっているようですが、関東にもまだまだ桜を楽しめるところがあります。山の標高の高いところは、ソメイヨシノもこれからのようですが、平野部で楽しめるのが八重桜です。

 今日は早起きして、子持村(渋川市?)の白井宿を訪ねました。以前に利根川ランで走ったことがあります。今回は、車を道の駅「こもち」に置いて散策です。道の駅が宿場の北の入り口なのです。

Dsc_0915

Dsc_0912


Dsc_0932

Dsc_0941

 そして、宿の途中から白井城址に続く道を辿ると、本丸は利根川と吾妻川に挟まれた台地の先端にある要害の地です。その堀もきれいに残っています。
Dsc_0929
国道17号線から歩いて10分程度のところにこんなところがあるんですね。

八重桜は連休後半も大丈夫そうですよ。






| | コメント (7)

2011年7月11日 (月)

三浦海岸

 最近の記事の内、初めに写真が1枚だけの物は、携帯で撮影してそのまま携帯から投稿したものです。カメラがなくても、PCを立ち上げなくてもいいので、短い記事を投稿するのに便利です。昨日の記事も携帯からのものです。

 さて、今日も土日に行った三浦海岸の記事です。宿泊は「マホロバマインズ三浦」というリゾートホテルです。その11階の部屋から三浦海岸を見たのが次の写真です。Nec_0343 

 そして、反対側の眺望はこちらの写真。富士山が正面に見えます。この季節ですので、それほどきれいに見えるわけではありませんが、肉眼では残雪の一筋もはっきり見えました。
Nec_0344

 ホテルの玄関には、なぜか「モモ」の像です。亀の上に乗っています。たしか、アルキメデスという名前だったかな。でも、なぜ「モモ」なんでしょう。Nec_0351

 早朝の海岸通りを1時間ほど走りました。その途中、ビーチで見つけたのが、こちらです。砂で作られた「太陽の塔」みたいな像です。背丈を超える位の高さですので2mくらいあったでしょうか。台座などやや崩れている部分もありましたが、驚くべき完成度です。いったいどんな人がつくったのでしょうか。Nec_0346

 この三浦半島、今日のニュースでは断層の歪みから地震の危険性が高まっているとか・・・。どこへ行っても地震の危険が伴うのが日本列島ですが・・・。   

| | コメント (5)

2011年7月10日 (日)

三崎のマグロ丼

三崎のマグロ丼
恒例になっている旧友6人との1泊旅行に行って来ました。今年は、湘南新宿ラインと京浜急行を利用して、三浦半島に行って来ました。
宿泊は三浦海岸のリゾートホテル、6人が一緒に泊まっても余裕の広々した部屋でストレスものんびりできました。
夕食はバイキングでしたが、サザエやアワビもついたプランでした。100円プラスでフリードリンクも嬉しかったですね。

そして今日の昼食は、写真のマグロ丼でした。中トロに赤身、最高に旨かった。でも、運転手でビールを飲めなかったのが残念でした。

さて、来年はどこに行こうかな?

| | コメント (2)

2011年7月 4日 (月)

大人の休日②

大人の休日②
大人の休日パスは4日間有効なので、今日もでかけました。
八戸をめざしたのですが全席指定のはやての指定を忘れ、しかも上越新幹線上りが遅れたので、予定を変更して松島へ。
多賀城の遺跡、塩竈神社と立ち寄って松島へ。
写真は塩竈神社に献納されていたマグロ2匹です。

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

久々のユーフォニー

 甲斐大泉の従妹夫妻がやっているペンション「ユーフォニー」に行ってきました。高原の深緑を満喫してきました。

 今回は、往復とも高速道路を使わずに一般道路を走り続けました。
往路は、秩父を抜けての雁坂越えです。峠に入る手前、旧荒川村の「蕎麦道場」で蕎麦を食べて山道へ。前日の歓送迎会でちょっと飲み過ぎたお腹が不安でしたが、さわやかな山の空気に次第に気分も爽快になり山梨県へ。

 どこに寄るかも決めずに出かけたので、とりあえず名前は知っているが行ったことのない武田神社と昇仙峡に寄ってみました。どちらも天気が良かったせいか結構な人出でした。
Photo  武田神社は、案外コンパクトな神社なのでちょっと拍子抜けしましたが、資料館に入ると本物の軍旗「風林火山」が展示されていました。展示物も少なくて疲れずに興味深く見学できました。

 続いては紅葉の名所として名高い昇仙峡です。紅葉が綺麗ということは、深緑も綺麗ということです。馬車も走ってます。上りの片道を歩いて疲れて、帰りは馬車で、と言うことかも知れません。
Dsc_0254
 また、こんな奇岩が遊歩道のあちこちにあります。Photo_2

 そして、滝も豪快でした。
Photo_3 夏日となった21日(土)、1時間20分ほどかけて昇仙峡入り口から滝上まで歩きましたが、疲れました。

 疲れが、夜に出ました。美味しい食事を食べながらもビール、ワインを1杯ずつしか飲めませんでした。あれだけ歩いて汗をかいたのに残念でした。次回は、体調を整えていくぞ。

 翌22日(日)は、昼頃から雨の予報が出ていました。あさは、ガスっていましたが、ユーフォニーに泊まったときの恒例になった早朝ランです。高原の朝は、ホントに清々しいです。途中、ちょっと山道に入るとこんな滝があります。
Nec_0324
そのあと、清里方面から大泉方面に下る長い直線道路を一気に走ると大きな橋があります。でも、ガスっていて半分から向こうが見えません。もちろん下も。Nec_0326
 下ったということはユーフォニーに帰るのにまた上るわけです。でも、色々な別荘を見ながら走るのは楽しいですね。

 朝食後、お土産にユーフォニーのご近所のパン・ケーキ屋さんでパンを買って帰りました。帰路は、滝沢牧場、ビックリ市に立ち寄り、佐久から高速でと思っていたのですが、途中「十石峠、秩父」という標識を見かけ、ルートを変更しました。十石峠への道はなかなかスリルがありました。対向車がほとんどなく幸いでした。峠を越えると上野村です。
 「慰霊の園」にて日航機事故の犠牲者に線香を上げていきました。間もなく26年目の夏になりますが、ロウソクや線香が絶えないほど多くの方々が訪れているようです。
 この後、土砂降りとなり薄暗くなった西上州の山道を下り、やっと我が家について時はロングドライブとやっみちの緊張でへとへとでした。
 次は、秋に行こうかという声もありますが、秋はマラソンシーズンだから・・・・・。どうだろう。

  

| | コメント (7)

2011年5月 7日 (土)

GW・・・ささやかな旅②

 4日は、部活練習も休みにしたので、上野に出かけました。と言っても「パンダ」を見に行ったわけではなく、新聞販売店でもらったチケットを手に「写楽展」に行ったのです。

Pict0416 Pict0415 上野公園は、大変な賑わいでした。「きっとパンダ人気のせいだろう」と思いましたが、どこへ行っても人、ひと、ヒト、それはそれはひどいものでした。「写楽展」の会場である国立博物館平成館も大変な賑わいでした。
 この展覧会では、確認されている写楽の作品のほとんど(4点を除く)が集められたのだそうです。見応えあります。人の多さと作品の多さでさすがに疲れました。

 昼過ぎ、上野をあとにして柴又へ脚を伸ばしました。柴又駅前で迎えてくれたのが、この方たでした。
Pict0417
 亡くなってどれくらいでしょう?「未だその人気衰えず」って感じです。そして、帝釈天の参道に入ると・・・ああ、ここでもヒト、ひと、人でした。Pict0419
 人波をかき分け進んで見つけました。「とらや」さんです。名物の草だんごをお土産に買いました。
Pict0418Pict0420 もちろん帝釈天にお参りもしました。そして、ちょっと遅くなった昼食に参道の店で「天丼」を食べました。ホントに庶民のファストフードというような「天丼」で、店頭で揚げたテンプラをさっとタレにくぐらせて丼にのせただけのものでしたが、お腹がすいていたせいか美味しかったですね。

それにしてもGWでも東京は、どこへ行っても人ばかり何でしょうか?疲れました。  

| | コメント (7)

2011年5月 5日 (木)

GW・・・ささやかな旅①

 明後日7日(土)から県大会が始まるので連休中も部活練習が中心でした。それでも暇を見つけて3日の午後にささやかな旅(?)をしてきました。

 まずは、父母の墓参りを兼ねて華蔵寺へ。イサム君が主催する「華蔵寺寄席」の華蔵寺です。ここの墓地に私の父母は眠っています。30日の「華蔵寺寄席」に出かけたときに、その庭に咲く牡丹のすばらしさに妻を誘っての墓参と牡丹の花見となりました。
Dsc_0235 Dsc_0236

 ついでに利根川を越えて、群馬県太田市の花の名所巡りです。
まずは、徳川氏発祥の地と言われる徳川の「永徳寺」です。ここはサツキの寺だそうです。でも、ちょっと早かったようです。あまり咲いていませんでしたが、ふと見上げると藤の花が咲き始めていました。
Dsc_0237
 この永徳寺の近くには縁切り寺として有名な「満徳寺」がありました。その資料館を見学し、妻の横顔をチラチラ眺めながら復元された本堂などを見て回りました。Pict0422
 次は新田大根のぼたん寺「大慶寺」です。 ここのぼたんは見応えあります。ちょっと雨模様だったのでカメラを持たずに散策したのが残念でした。そして、大きな藤棚が2カ所あり、こちらも咲き始めたばかりでしたが、甘い香りを漂わせていました。
 さらに反町館跡の藤を観に行きましたが。こちらもちょっと早かったですね。花房の長さが1mを越えそうな見事なものです。

 最後に行ったのが上強戸町の北部運動公園です。こちらは芝桜とポピーの花です。
Dsc_0242 Dsc_0244
 広大な敷地に雄大なお花畑が広がっていました。でも、天気が良くなくてちょっと寒かったですね。

 ということで3日の午後は、花巡りのささやかな旅をしてきました。

| | コメント (7)

2011年2月20日 (日)

観梅~~~偕楽園~~~

どこか行こうか?

梅を観に行きたい。

ネットで調べたら、熱海は結構咲いてるようだけど遠いね。
秋間梅林はまだ早いよ。越生は以前に行ってるよね。
偕楽園は4分咲きで、梅祭りも始まってるらしいよ。

そんなわけで、東北道・北関東道をすっとんで約2時間、水戸は偕楽園へ行ってきました。到着時は日射しもあり暖かくなりそうだったのですが、入園するときはすっかり曇ってしまいました。まあ、風がなかったので、それで良しとしましょう。
Dsc_0140

やはり、晴れていないといい感じの写真は撮れません。
バックが曇り空では、白い梅の花が引き立ちません。
Dsc_0135

一口に梅と言っても、色々な種類があるんですね。
紅梅白梅という違いくらいは私でも分かりますが・・・・
よく見ると色も大きさも木(種類)によって違うんですね。
Dsc_0131

Dsc_0144

Dsc_0132

帰路は大洗に寄り、夕飯のおかずに魚を買いました。今夜は海鮮丼ですね。

明日2月21日は、30回目の結婚記念日です。 

| | コメント (8)

2010年10月12日 (火)

きのこ

Pict0196
 11日は体育の日。本当は10日の方が、ピンと来ますね。日頃運動不足のヨッシーの母が、森林公園に行こうと誘うので、一緒に出かけました。以前に出かけたときは、散歩とジョギングと別行動を取りましたが、昨日は一緒に歩きました。
 中央口から入って、南側エリアをほぼ一周、2時間弱の早足の散歩でした。
 その途中、あちこちでキノコを見かけました。特に驚いたのがこのキノコです。一見、シイタケのようですが、実はかなり大きな物です。下の写真、私が被っていた帽子と比べるとその大きさがわかります。シイタケのように食べられるキノコだったらかなり食べ応えがありそうです。
Pict0195

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

「三国街道マラニック」の下見

Pict0082

 この秋に予定している「三国街道マラニック」の下見をしてきました。午後の時間、車から下りることもほとんどなく忙しく見てきました。午後1時に出発し、7時過ぎの帰宅で約275キロのドライブでした。
 その結果、当初の予定から以下のように行程を変更してのぞんでいきたいと思います

第1回目
 9月20日(祝)
  渋川駅~吾妻線金島駅~高山村~月夜野町
  約30キロ・・・途中に中山峠あり
   ※帰りは上毛高原駅又はバスで後閑駅へ

第2回目 
 10月2日(土)
  月夜野町~たくみの里(須川宿)~猿ヶ京~三国峠~苗場(泊)

  約35キロ・・・三国峠(三国トンネル)等アップダウンあり
 10月3日(日)
  苗場~三国峠~越後湯沢駅
  約25キロ・・・中居トンネル(中居峠)等アップダウンあり

行程変更の理由は、
①県道25号線(高崎~渋川線)は、狭くて歩道もなく、その上交通量も多く危険です。(利根川沿走快会は、渋川駅から始まっています。)

②延々と続く峠道は、想像以上に厳しく40キロを連日走るのは相当厳しいと判断しました。


 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧